Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

新年の目標をサポートするアプリ

2018-1-02

こんにちは。デジタルライフコンシェルジュ 吉田智司です。

 

親戚の集まりも一段落してやっとご自身の休みをお過ごしでしょうか。

 

さて、年頭にあたって大なり小なり考えるのが

「今年はどんな年になるのかな?」

「せっかくだから新年の目標を立てよう」

 

もちろん「その場その時に全力で当たる」でもぜんぜんOKですが、

そこまで大きな目標じゃなくても年末には

 

「あー、結局瘦せられなかった。」とか

「〇〇の習得ができなかった」など、

 

小さな後悔は誰でもありますよね。

 

本格的な目標を立てる人は、5年後・10年後を見据えて3か年計画を立て、

その最初に取り組むことを今年の目標にする。

 

と、何かの本に書いてありました。

 

お手軽な方法としては、思いつくことを片っ端から書き出して、

「できそうなこと」「ちょっと頑張ればできそうなこと」を

リストにしておくだけでも良いかもしれません。

以前ご紹介したチェックリストが作れる「Google Keep」を使うと便利でしょう。

今週のピックアップ メモ - Google Keep (2017年10月7日 記事)

では、

「ウォーキングを始める」

「〇〇の勉強をする」

など、継続的に取り組む必要がある目標の場合はどうしましょう。

これを助けてくれる便利なアプリの機能があります。

アプリ「Googleカレンダー」の「ゴール」機能です。

 

 

 

 

 

Googleカレンダーは、Gmailと連動してパソコン・スマートフォン・タブレットなどで使えるため、スケジュール管理で利用している人も多いと思います。

目標管理として使う場合はアプリを利用します。

 

1. 予定作成の「+」をタップ

2. 「ゴール」をタップします。

3.運動・スキルアップ・家族や友だち・自分のための時間・身の回りの整理など、

いろいろな目標のカテゴリーが表示されます。ここでは「運動」をタップします。

 

4. 運動の種類が表示されます(ここではウォーキングをタップします)。

5. 頻度→時間→都合の良い時間を順に聞いてくるので該当するものをタップ。作成する予定が表示されます。カレンダーを変更する場合は「詳細オプション」をタップします。

6. 予定内容を確認し「保存」をタップします。

 

スケジュールの空き時間を自動的に見つけて予定を入れてくれます。

自分が思っている時間とは違う場合もありますが、予定はドラッグで変更できます。

まずは強制的にでも予定を作ってくれるところがポイントです。

 

仕事以外の予定は後回しにしがちです。

Googleカレンダーを利用して目標達成に向けて頑張りましょう。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

http://www.misatokyousitu.com

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ