Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

画像から必要な情報が得られる「Googleレンズ」

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

インターネットの検索サービスから始まり、地図・メール・Youtubeなど様々な無料かつ質の高いサービスを提供してるGoogleですが、スマホというカメラとネットを携帯して持ち歩けるデバイスならではのサービスがあります。

 

Google レンズ

 

 

一言で言うと「画像から必要な情報を調べることができる機能」です。

 

Android・iOSのどちらにも対応していますが、提供の仕方が若干異なります。

iPhoneの場合は「Googleフォト」と「Googleアプリ」から使え

Androidスマホではそれ以外に「Googleレンズ」「Googleアシスタント」でも使えます。

(「Googleフォト」以外は一部未対応な機種もあります)

 

 

 

●今、目の前にあるものを調べたいとき

 

例えば散歩中にきれいな花が咲いていて

「何て名前の花なんだろう?」

と花の名前を調べたいとき「Googleアプリ」を起動します。

 

 

 

「Googleレンズ」が起動するとカメラ画面になります。

調べたいものを画面に表示して「検索ボタン」をタップします。

関連コンテンツの一覧が表示されるのでイメージの近いものをタップします。

名前が表示されます。さらに情報を見たい場合は「検索」をタップします。

詳しい情報がブラウザーで表示されます。

 

 

 

 

●過去に撮った写真を調べたいとき

 

例えば過去に撮った写真で

「これどこで撮ったんだろう?」

なんて時も特徴的なものが映っていれば調べることができます。

 

「Googleフォト」を起動します。

調べたい写真をタップします。

下にある「Googleレンズ」のアイコンをタップします。

場所の名前が表示されます。詳しく調べたいときは「検索」「マップ」などをタップします。

 

 

 

他にもテキスト(文章)・商品・書籍・バーコードなどいろいろなものを認識して最適な情報を表示してくれます。

 

 

ぜひ、色々なもので検索してみてください。

 

あなたの「やってみたい」に寄り添う教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ