Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

防災の日特集・防災グッズ~管理アプリまで

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

9月1日は防災の日。

 

今回は定番の非常持ち出し袋以外の実際の災害時に役立つ身の回りの物と保存食・保存水の賞味期限切れを管理してくれるアプリをご紹介します。

 

 

先ずはコチラのYoutubeをご覧ください。

 

 

 

こちらは女性目線でのおすすめ防災グッズです。

 

 

 

実際にそれらをどこに収納したら良いでしょうか?

こちらのYoutubeが参考になります。

 

 

 

防災用品の中で「一度用意しておけば安心」なものと「定期的に買い直す必要のあるもの」の2種類があります。

 

特に保存食・保存水には賞味期限があります。

Youtubeの中にも出てきましたが、賞味期限(消費期限)を管理するアプリがあります。

 

 

●iPhone・iPadの場合

 

 

アプリを入れ、起動したら「通知を許可」しておきましょう。

賞味期限切れを教えてくれます。

 

最初にメール・パスワードの入力し「新規会員登録」をするか、Gmailのある人は「Googleアカウントでログイン」をタップします。

(このアプリの使い方で説明画面がみられます)

管理したい商品のバーコードを下のバーコードボタンをタップして読み込ませます。

(カメラのアクセスは「許可」。位置情報は無くてもOK。)

賞品画面が表示されたら

1.「すべて」を震災用などカテゴリーを選ぶ

2. 数量を設定(- +)

3. 賞味期限を管理しないをグレーに(日付が表示されるようになります。日付をタップして調整もできます。)

4.「賞味期限を登録する」をタップします

 

 

 

通知のタイミングを設定します。

「設定」をタップ

「通知タイミング設定」をタップ

当日~30日前を選択。消費に時間のかかるものは長めに設定します。「設定する」をタップ

 

 

 

 

 

●Androidの場合

 

 

 

アプリを入れ、起動するとサンプル画面が表示されます(「長押しで削除」「タップで編集」できます)。

最初に上部の分類を選択(ここでは「食品棚」)。バーコードアイコンをタップします。

(写真や動画の撮影を許可します)

管理したい商品のバーコードを読み込ませます。

(カメラ画面の下に「~を追加しました」が表示されたら「OK」をタップします。)

詳細画面にて商品名が表示されるので

1.「期限」のカレンダーをタップして賞味期限を入力

2.  数量を設定(- +)

3.「OK」をタップ

 

 

 

 

 

右上の並び順のアイコンを数回タップすると左下に並び順が表示されます(「期限順」にしておくと賞味期限の短い順に表示されるようになります)。

左上の「三」をタップ。

「設定」をタップ。

通知タイミングを「当日~3日以内」から選択します。

 

 

 

 

どちらも食品管理アプリなので日常のものも管理できますが、こまめな管理が大変なようなら防災用品に限って管理しても良いでしょう。

ぜひ、使ってみてください。

 

 

スマホやアプリの使い方は全国の「パソコープ」の教室まで。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ