Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

バックアップ|パソコン-Googleドライブ

2019-12-25

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

デジタルライフにおけるバックアップとは、パソコン・スマホ・タブレットが万が一使えない状態になってしまったときに備えて、デバイスに記憶している内容を別のメディアに保存することで復元を可能にするためのものです。

年末年始のお休みが取れるときにやっておきたいのがバックアップです。

 

一昨日はiPhoneやiPadについて、昨日はAndroidスマホのバックアップについて書きました。

 

 

今日はWindowsのパソコンのバックアップについてご紹介します。

 

 

パソコンのバックアップについては以前の記事にまとめたものがあります。

  1. 「インターネットのクラウドストレージサービスを利用する」
    普段からDropbox や OneDriveなどのクラウドストレージサービスを設定し、そこに保存するようにしておけばクラウド上に自動的に同期され手間なしでバックアップができます。

  2. 「外付けのHDD(SSD)などにファイルをコピーする」
    デスクトップ・ドキュメントなどはフォルダーで管理されているので、そのフォルダーごと外付けHDDにコピーするのが一番簡単にできるバックアップです。

  3. 「フリーソフトを使ってシステム丸ごとバックアップ」

    Windowsやアプリ、データーを丸ごと外付けHDDにバックアップする方法。手間と時間はかかりますが、パソコンが起動しなくなってもバックアップからもとに戻せます。

 

詳細はこちらへ

 

 

 

●Googleドライブの自動バックアップ

 

先の記事にもある「インターネットのクラウドストレージサービスを利用する」ですが、無料で利用できる容量は次の通りです(他にもクラウドストレージサービスはあります)。

 

・「Dropbox」 2GB

・「Microsoft OneDrive」 5GB

・「Google Drive」 15GB

 

「Dropbox」はサービス時期が早かったこともありスマホなど対応しているアプリが多く、紹介などで無料の容量を増やせたりできます。

「Microsoft OneDrive」はWordやExcelから直接保存ができたり、Office365を契約していれば1TBまで容量が拡張します。

 

もう一つお勧めなのが「Google Drive」

スマホのバックアップでも説明しましたがGoogleアカウント(Gmail)があれば様々な無料サービスが受けられます。

 

その中の1つ「Google Drive」はパソコン以外にもスマホやタブレットでも共有できるクラウドストレージサービスです。

 

使い方は2通り

・ブラウザからアクセスしてアップロードやダウンロードする方法

・パソコンにインストールして特定のフォルダーを自動的にバックアップする方法

です。

 

 

●インストールして自動バックアップ

 

次のサイトから専用アプリを「ダウンロード」をクリックします。(更に「同意してダウンロード」をクリックします)

 

Google ドライブをダウンロード

 

 

ダウンロードしたファイルをWクリックして起動すると自動的にインストールが始まります。

デスクトップ表示される次の画面の「使ってみる」をクリックします。

 

 

 

Gmailアドレスとパスワードを入力したら「OK」をクリックします。

 

 

 

【パソコンに保存されているデータが少ない人の場合】

自動的に表示される「デスクトップ」「ドキュメント」の合計が15GB以下(Gmailの容量もあるので10GB以下が安全)なら、2つにチェックを入れます。

パソコン内の写真や動画は「Googleフォト」に自動バックアップすれば容量は無制限です。ただし、「高画質(無料、容量無制限)」にチェックを入れ替え、「写真と動画をGoogleフォトにアップロード」にチェックを入れてください。

 

 

「次へ」をクリックすると確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

「開始」をクリックすると同期(バックアップ)が始まります。

(Web上のGoogleドライブに入っているものもパソコンに保存されます)

 

 

 

【パソコンに保存されているデータが多い人、またはフォルダを指定したい人の場合】

15GBを超えるデーターがある場合は特定のフォルダーを指定してそのフォルダーのみ自動バックアップするようにします。

「フォルダを選択」をクリックし、フォルダーを作るか選択します(複数指定可)。そのフォルダーのみチェックを入れます。

(「Googleフォト」の使用はお好みで)

 

 

「次へ」をクリックすると確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

指定したフォルダー以外を同期したくない場合は「マイドライブをこのパソコンに同期」のチェックを外します。

「開始」をクリックします。

 

 

 

GoogleドライブはGmailの容量を合わせて15GBですが、100GBの有料プランでも$1.99(217円)/月 ですので有料にしてすべてバックアップするのもお勧めです。

 

またDropboxやOneDriveなどを合わせて利用すれば無料でも必要十分の容量が確保できます。

上手に利用してくださいね。

 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

 

 

Please reload

最新記事