iPadにおススメの格安SIM

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

 

 

今週スマートフォンの維持費を下げるのに、格安SIMの「OCN モバイル ONE」を検討してみてくださいという記事をあげました。

 

 

 

これも格安SIMを入れると

「電車通勤などでバッテリーを気にせずネットが使える」

「キャンプの時にYouTubeなどが楽しめる」

「子供との外出時に飽きたらYouTube Kidsを見せてあげられる」

使い方が広がります。

 

 

気を付けなければいけないのはiPadには2種類あって「Wi-Fi + Cellular(セルラー)」というSIMが挿せるタイプじゃないと回線契約して使うことができません。
(手持ちのiPadの場合は上の写真の様に周囲を見渡してSIMスロットがあるタイプ)

回線契約するときもiPadの場合はSIMのサイズは「nano(ナノ) SIM」というサイズを申し込んでください。

 

 

 

また、Appleストア(実店舗またはオンライン)で購入したものは心配ありませんが、携帯電話会社(docomo・au・Softbank)で購入したものはそれぞれのSIM(と互換性のあるSIM)しか使えない「SIMロック」がかかっていて自由に格安SIMを選ぶことができないので注意が必要です(各社でSIMロックの解除を依頼すれば可)。

 

もちろん携帯電話会社で購入したものは、回線契約してあるので外でも自由に使えますが、多くは6~7,000円/月の維持費がかかります。格安SIMだと多くは2,000円/月を切りますから乗り換えをおススメします。

 

 

iPadの場合、通話ができないので「データ通信専用」のSIMでOK。契約も本人確認が要らないのでネットから簡単に申し込めます。

 

実際におススメの格安SIMをいくつかご紹介します。

 

 

 

●とにかく維持費を安くしたい

 

家や職場ではWi-Fi環境があり不自由なく使え、外で使う場合も動画をほとんど見なくネットやSNSの閲覧ぐらいなら「1GB」の契約で維持費の安いもので良いでしょう。

 

おススメは「LINEフリープラン 1GB

維持費が550円/月で更にLINEは通話も含めて使い放題です。

 

 

 

●YouTubeを見るのが好き

 

外でもYouTubeを見るのが好きな人は「3GB」プランでも厳しいかもしれません。

 

おススメは「BIGLOBE データ 3ギガプラン」にオプションの「エンタメフリー(980円)」をプラス。

合計で1,880 円+税/月になりますが、YouTubeやAbemaTVなどが見放題、radikoや各音楽定額制ストリーミングサービスなども通信量にカウントされないので3GB以上の使い勝手になります。

 

 

 

●毎月の使い方が決まっていない場合

 

Wi-Fiがあるので外で使わない月もあるけど、出張や旅行では制限を気にせず使いたい。

 

おススメは「HIS 国内通信ビタッ!プラン

珍しい従量制のプランで、100MBまで198円/月。~2GB(770円)~5GB(1,320円)~10GB(2,310円)~15GB(3,300円)~30GB(5,775円)と利用データ量に応じて使った分支払うプランです。「上限設定機能」があるので使いすぎの防止もできます。

 

 

iPadが外で使えるようになるとスマホの回線契約も見直すことができるかもしれません。

またスマホで格安SIMの契約が不安な方も、iPadで試してみればその維持費の安さが実感できますね。

ぜひ、お試しください。

 

 

スマホ・パソコンの使い方はお近くの「パソコープ」のお教室へ

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ

パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事