• 田中好明

子供向けプログラミングアプリ「LightBot」

こんにちは ディジタルライフ・コンシェルジュの田中好明です。

今や子供向けには、Scratchをはじめに様々なプログラミング学習アプリが開発されています。 本日は、小さなロボットをポイント通過やゴールでライトを光らせる「パズルゲーム型」のプログラミング学習アプリ「LightBot(ライトボット)」をご紹介します。

ロボットをゴールさせる「手順」を考えることで、プログラミングに必要なアルゴリズム(問題解決の手順)を身につけることができます。

(3) LightbotCodeHour2 4 - YouTube

  • 無料利用できる LightBot Code Horeは、基本の順次処理・プロシージャ・ループが学べます。対象年齢は8歳以上

  • Light Programinng Pazzles(¥370)」では、オーバーロード・条件分岐も学べます。対象年齢は9歳以上

  • 4歳から8歳が対象の「Junior Cording Puzzles (¥370)」もあります。

男の子用・女の子用にキャラクターを変更したり、セーブスロットという機能を使って複数人で利用が可能です。

特徴は、プロシージャ(関数)の概念がありプロシージャの中からプロシージャを呼び出すループ処理や、自分自身を呼び出す再帰テクニックまで含まれます。

後半になると難易度は高めだと思います。コマンドの利用回数の制限があったりで、大人でも十分楽しめます。最後の方では、私も子供たちと一緒に悩みました(^^♪

先生が悩んでいると、子供たちは喜んで、集中力が続きます。親子でチャレンジしてはいかがでしょうか (^^)/

ディジタルライフ・コンシェルジュ 田中好明 わく楽パソコン教室(熊本) https://www.wakuraku-pc.com/ http://www1.wakuraku.com/ https://www.facebook.com/wakurakuPC

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。