• 吉田智司

メッシュWi-Fiを導入してみた

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田です。


「メッシュWi-Fi」って聞いたことありますか?

通常のWi-Fiルーターは1台で家中のスマホ・タブレット・ゲーム機・スマートスピーカーなどのWi-Fi(無線LAN)を担ってます。

家の中心に置いて使用する場所にまんべんなく電波が届けば問題無いですが、電波は壁や遠くなるほど減衰(電波が弱まる)してしまいます。


電波を発信するサテライトルーター(接続ポイント)を増やすことで、まんべんなくWi-Fiを使えるようにするのがメッシュWi-Fiです。


メッシュ(Mesh)wifiとは? | メッシュ(Mesh)wifiシステム | TP-Link



同じようにWi-Fiの電波の届く距離を伸ばしてくれるものに「Wi-Fi中継器」というものもあります。

こちらは比較的安価なのがメリットですが、Wi-Fiルーターと中継器の接続の切り替えを自動でやってくれません。

場所を固定して使うWi-Fi機器には向いていますが、移動しながら使うスマホやタブレットなどには向いていません。


メッシュWi-Fiはそれぞれのサテライトルーター間で接続を自動で切り替えてくれるので、どこで使ってもまんべんなく一番強い電波状態で使えるようになります。



先日の記事で電波強度が測って間取りに落とせるアプリをご紹介しました。



これを使って家のそれぞれの場所で電波強度を測ってみました。

左図の1階はほぼ緑で良好な電波状態ですが、右図の2階は黄色で電波が弱いのがわかります。



今回導入したメッシュWi-Fiはこちら。


メッシュWi-Fiシステム Deco M5 V2.0



選択のポイントは

  • 3台セットで2万円を切る実売価格

  • 11ac対応で比較的高速な通信速度


サテライトルーターは1つ単位で追加購入もできますが、やはりセットの方が割安です。


より高速なWi-Fi6に対応した商品もありますが、Wi-Fi6対応機器が最新スマホぐらいでまだちょっと高価なので今回は見送りました。



設定は通常のWi-Fiルーターとほぼ変わりません。

専用のスマホアプリの手順に沿って行けばOKです。




サテライトルーター(2台目・3台目)の設置・設定に関しては更に簡単です。

設置場所で電源を入れてしばらく待ちます。自動でメインルーターに接続されます。



1階はほぼ中央にルーターがあるので2階の両端にサテライトルーターを設置しました。 (これまでのWi-Fiルーターは使えません)

設置後、先ほどのアプリで電波強度を測ってみました。

1階も2階もほぼすべての部屋で快適に使えそうです。



自宅やオフィスで「電波状況が悪くて使いづらい場所がある」という方にお勧めします。



またネットワークなどの基礎を勉強するZoom講座が3月にあるので、興味があるようでしたらぜひご参加ください。


デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司 パソコン塾三郷教室(埼玉) https://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。