Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

Webカメラで家の見守り

2017-7-12

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 長崎 正幸です。

 

一部地域では、今日はお盆の入りだそう。

そしてお盆の風習は地域によって特徴があり

まさしく「ところ変われば」ですね。

 

 

日ごろ離れて暮らしている親と顔を合わせるのは

盆・暮・正月だけ、という方も多いと思いますが

ふるさとの親の様子を見たい時に見られたらいいなと思いませんか?


また、犬・猫の飼育数が15歳未満の人口を上回る今

部屋に残してきたペットが今、どうしているか、
会社から直接見られたら?と思ったことはありませんか?

 

今日は個人宅の「見守りカメラ」として、

意外と簡単に利用することができる「Webカメラ」をご紹介します。

まず必要なのは、インターネットです。
そして「Webカメラ」

 

 

アマゾン等で、5千円~2万円ぐらいで売られています。
据え付け型もあれば、天井に取り付けることができるものもあります。
暗視機能が付いていると、明かりの消えた夜でも見ることができます。

 

 参考:FREDI ネットワークカメラ ※画像はAmazonよりお借りしました

 

 

設置が済んだら、カメラをモデムかルーターに
LANケーブルで接続します。(無線のカメラもあります)


あとはパソコンを接続して、
カメラの説明書を見ながら、設定を済ませます。

 

その後、設定の済んだパソコンを見守りしたい場所に移動させて、
インターネットに接続するだけで、
「Webカメラ」越しに遠隔操作をしながら、
見守りすることができます。

 

もちろん、アカウントの設定をすれば、
他の場所のパソコンからでも自由に見ることができますし、
機種によっては対話ができるものもあります。

参考:FREDI ネットワークカメラ ※画像はAmazonよりお借りしました


また、スマホで見るためのアプリもありますから
いつでも外出先からアクセスすることも可能です。

 

駅や街中にあるような本格的な防犯カメラの導入前に

おうちの見守り隊的なWebカメラ。
よかったらお試しください。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 長崎 正幸

楽しいパソコン ぱそる佐世保駅前教室(長崎)
URL  http://ぱそる.com
 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ