Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

入院中あって良かったタブレット

2017-7-18

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 村上 優です。


暑い日が続いていますが、夏はこれからが本番。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

ところで、この時期怖いのは、熱中症だけではないんです。

毎年7月から9月にかけてピークとなるのが食中毒。

その原因で一番多いのはノロウイルス

そして二番目がカンピロバクターなんです。


ノロウイルスはご存知の方も多いとは思いますが、

カンピロバクターはご存知ですか?

カンピロバクターはほとんどの動物にくっついている細菌で、

食べる機会の多いカット鶏肉には何と

その60%以上に潜んでいたという調査もあるんです。


実を言いますと、自分もつい先日カンピロバクターの食中毒になり、

6日間も入院したんです。

そしてここからが本題、

入院も後半になると欲しくなるのが情報や娯楽。

そんな時に大いに役立ったのがiPad。

 

今回はその時に利用した3つのアプリをご紹介します。

 

一つ目はご自宅で毎日新聞をとっている方への

お勧めになってしまうのですが、

無料で新聞を読めるアプリ「毎日ビューアー」。

Android

iOS 

 

毎朝、これで病院の売店に買いにいかなくてもすみました。
 

 


 

二つ目は180誌以上の最新雑誌が読み放題の「dマガジン

Android

iOS

 

月に432円の有料アプリですが、パソコン関係の雑誌もあり、

入院中じっくりと勉強(?)することができました。

 

 


 

そして最後三つ目は電子書籍が読める

ebookjapanのアプリ「ebiReaderHD」。

 iPad対応

 

 

こちらは私の趣味でもある漫画が読めるアプリです。

但し、漫画自体は有料となります。

でも、入院で疲れた心を十分に癒してもらえました。

 

スマートフォンやタブレットはこうした時には心強い味方になりますので、

日頃から使い方に慣れているといいですよね。

 

最後に、

 

居酒屋で鳥のお刺身を食べたのが私の食中毒の原因と言われました。
皆さんもこの時期の生ものにはくれぐれもご注意ください。

 

【関連記事】

☆薬はアプリで管理「お薬手帳」

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 村上 優

たのしいパソコンじゅく武蔵小山教室(東京)

HP:http://www.musashikoyama.co.jp/

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ