子供が喜ぶラベル作り

2017-7-31

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュの橋田です。


娘が「名探偵コナン」が大好きで、

映画が公開されるたびに観に行くのですが、
先日衛星放送でこれまでの映画を一挙に放送されたのを録画して

ブルーレイディスクにしました。

最新作も含めると20作品にもなるので、

ディスクも8枚になってしまいました。
普通のケースに入れて手書きでメモしますが、

こんな感じで探すのに苦労しそうです。

そこで、わかりやすくケースに整理して入れることにしました。


さっそくDVD用の「トールケース」をネットで発注。

今回は2枚入るものにしました。

 ※画像はamazonよりお借りしました


せっかくなのでパッケージをパソコンで

わかりやすく作ることにしました。


ワードでA4の用紙で作成して切ってもいいのですが、
今回はエレコムから発売されている

「DVDトールケースジャケットカード」を使いました。
これならミシン線が入っているので

簡単にサイズに合わせることができます。

 

「らくちんプリント」という専用のアプリ(無料)を使えば

用紙サイズに合わせて表紙・背表紙・裏表紙が自由にデザインできます。


「らくちんプリント」はパソコン用とモバイル用があり、

インストールしてじっくり使いたい人向けのPC ダウンロード版と、
インストール不要ですぐに使いたい人向けのPC ウェブ版、

スマホ・タブレットで使いたい人向けのアプリ版があります。

 ※詳細は画像↑をクリック


今回の「トールケースジャケット」は

スマホ版では作成できないのでPC版で作成しました。
まだまだパソコンの出番は多いですね。

 
文字だけでなく、イラストや写真なども取り込むことができるので、
映画のタイトルを取り込んでどの映画が入っているのか

一目でわかるようにしました。


印刷してケースに入れると完成! 娘に見せると

「わぁー!買ってきたみたい!」とテンションが上がっていました(笑)

8枚あるので4ケース分作成することになりました。結構大変です。。。

まあ楽しいからいいんですが(^_^;)


白いレーベルのDVDは直接印刷できるプリンタもあるので、
こだわればそちらも・・・ということになりますが、

きりがなくなりそうなので今回はこの辺で(笑)

【関連記事】

☆オリジナルCDで楽しいドライブ

★思い出をデジタル化・ビデオテープ

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝
デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木)
https://www.mnetpcs.com
https://www.facebook.com/mnetpcs/
http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

 

 

Please reload

最新記事