• 吉田千恵子

アプリを使って画像の一部を強調

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

HPやブログ記事に欠かせない写真。

みなさまはどのようにされていますか?

パソプラ編集部でも無料写真素材サイトをご紹介しましたが

今はレベルの高い素材がたくさん見つかるので

ホント便利になりましたね♪

それらをチョイスして組み合わせれば

言葉を補足してくれたり、説得力が増したり

あっという間に記事のグレードがアップするので

視覚効果って侮れないと実感。

そんな写真やイラスト素材ですが、

文章にピッタリのものが必ず見つかるとは限らないので

探すとなると結構大変・・・"(-""-)"

見つからなければ結局自分で撮るわけですが

今日は、とある記事の試行錯誤の様子と

便利な写真加工アプリをチラッとご紹介したいと思います^^

たとえばブログで洗濯ばさみの話を書いたときの写真↓

(そもそも、洗濯ばさみの話ってなに???って感じですが・・・(^^;)

ポリプロピレン製とポリカーボネート製の2種類

私はポリカーボネート製を選びました♪

という話なのですが ←どっちでもいいような話ですが・・・(^^;

以下記事の抜粋

「どちらも10個入りで¥80と¥160、2倍の値段の差。

数字的にはついついお安い方に手が伸びてしまいそうですが

ポリカーボネート製のパッケージには、

耐候性UP

のメッセージが書かれています。」

・・・こんな内容で進んでいくのですが(^^;

これが選んだ決め手なわけですから、そこを強調しなければ

意図が伝わりきれないかもしれませんし、

読み手の参考にもなりません。

試行錯誤の上、たどり着いた結果がこちらなわけです^^ ↓

手っ取り早く「部分的にトリミングする」という方法もあります(^^♪

が・・・

「虫眼鏡で拡大している感じ」

と、すでに画が浮かんでしまっていたという厄介な状況でした・・・(><;)

大切なのは、伝わること。

でも

記事内写真も自己表現のひとつ。

妥協とこだわりのハザマでぐわんぐわん葛藤すること数十分。。。

そこで思い出したのがスマホアプリの「PIPCamera」(^^)/

メジャーなアプリなのですでにお使いの方も多いと思います^^

背景にぼやけて見える写真の一部が

ビン や しずく などに写りこんで強調されている画像を

見たことがある方も多いと思います、アレです^^

私もはじめてそんな画像を見たとき、

いったいどんな加工してるのかしら???

ってすごく興味がわきました(≧▽≦)

そこでPIPCameraにちょうどいい素材があったのを思い出し

使ってみた次第です^^

パソコンで加工するとなると、なんだか大変そう。。。

でも複雑な画処理加工がパッケージ化されている写真加工アプリは

好きなデザインを選んで、写真を選ぶだけ、と

操作性もシンプルなものがほどんど。

そしてiPhone・Androidどちらにも対応しているものが

増えてきているのはありがたい。

PIPcameraはいずれのスマホもOKです(o^-')b

今や、写真加工用のスマホアプリはほんとすごい!

気になるものはぜひ試しておくことをおススメします。

イザというとき大活躍してくれます(^^)/

こちらもPIPcamera使っています

★フォントで遊ぼう♪

★タグで探せます

その他生活お役立ちネタは★こちら

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

http://www.misatokyousitu.com

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。