• パソプラ編集部

今週のピックアップ 犬フォトdeクラフト

こんにちは パソプラ編集部です。

今日は11月8日をピックアップ(o^-')b

★GIMPで作ろう♪犬フォトdeクラフト@焼印ロゴ2

画像編集フリーソフト「GIMP」を使用して、愛犬の写真を焼印風にアレンジした作品を全2回でご紹介くださいました。

ペットブームの今、SNSなどでは愛犬のかわいい写真を多く見かけます。

そんな中、焼印風に加工した写真は、カッコいい・かわいいペット写真として新鮮にうつりました。

一見むずかしそうに感じる加工ですが、手順は思いのほかシンプル。

加工したい愛犬の「くりぬき写真」が手元にあれば、すぐ作成に取りかかれます。

背景になる木目の写真がない場合はおうちのフローリングを撮っても良いですが、素材感が感じられると、焼印風らしさがよりアップ♪

木目画像はフリー画像で見つけることができます。

こちらは木目画像。(キーワード「木目」)

切り株画像も見つけられます。(キーワード「切り株」)

いずれも「写真AC」でダウンロードしました。

そこで編集部でもさっそく作ってみました!

くり抜き画像(懐かしい姿にウルウルしながら(^^;)と木目画像を準備して・・・

こんな感じにできました!

下地の色やレイヤーモードをいろいろ替えてオリジナルを作ってもいいですね。

レイヤーモード:ハードライト

GINPは本格的な画像処理編集ができるフリーソフトです。文字入れなどは使い慣れたソフトのほうが操作しやすく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は西さんの記事のように、まずは愛犬の写真の加工までで保存しておき、

文字は使い慣れたソフトで入れるのもいいかも^^

10月4日記事 ★GIMPで作ろう♪犬フォトdeクラフト@焼印ロゴ

焼印風写真を元に、PhotoScapeでフレームと文字を入れて年賀状を作ってみました。

来年は戌年。挿絵に使う犬のイラストや写真はフリー素材でもたくさん探すことができます。

でもペットを飼っていると、年賀状はやっぱり「うちの子」で作りたい方も多いと思います。

年賀状は焼印風写真にチャレンジされてはいかがでしょうか♪

パソコープではGINPをはじめ、画像編集・加工に関するカリキュラムも満載です。

・パソコープ テキスト一覧

あなたの「やってみたい」に寄り添う教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。