Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

年賀状は郵便年賀.jpで

2017-11-30

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝です。

 

年賀状のシーズンです。

この時期書店で年賀状のイラスト集が

平積みになっているのを見たことがあると思います。


ただ、いろいろなデザインを使うのならいいですが、買っても1つか2つしか使わないのにな…

なんて思う方もいると思います。


最近はインターネットでも無料でいい素材を手に入れることができるようになりました。

いくつかサイトはありますが、今回は定番の郵便局による年賀状特設サイト「郵便年賀.jp」をご紹介します。

 

 


こちらのサイトは毎年お年玉付き年賀はがきが発売になる11月1日にオープンする年賀状のためのサイトです。年賀はがきの購入から送るところまでをカバーしています。

 


年賀状を買ったり、はがき作成のアプリや素材の提供(喪中ハガキや寒中見舞いも)、印刷やメールアドレスやSNSでの年賀状配達サービスなど年賀状に関することは全てここで揃ってしまうといっても過言ではないでしょう。

 

 


パソコンで年賀状を作るなら「つくる」のところにある「年賀状クイックサーチ」がおすすめです。1000種類以上のテンプレート(ひな形)やイラスト素材があります。

 

 

 

人気テンプレートデザインの「干支デザイン」をクリックすると、

戌年の年賀状デザインやパーツ素材が出てきます。

 

 

干支のイラストだけでなく、縁起物や賀詞などの文字イラストや背景なども揃っています。

※「こだわって作りたい!お好み素材検索」

 

 


使いたいものを「条件をしぼって検索」で、

 

 

例えば「定番」「和風」「華やか」などの雰囲気でえらぶこともできます。

 


ダウンロードは無料でできます。圧縮してあるので、「ピクチャ」などのフォルダーに展開して使います。汎用性のある「PNG」という形式なのでアプリはワードでも年賀状ソフトでもどれででも使用できます。
あとは思い思いに組み合わせてオリジナルの年賀状を完成させましょう。

 

 

もう一つおすすめなのが「手づくり風はんこ作成ツール」です。

 

 

文字や写真を篆刻風にしてはんこ風の画像にしてくれます。名前や顔写真などをかたどったはんこを年賀状の片隅に入れるだけでグッとオリジナル感が増します。


自分の似顔絵をつくる「干支似顔絵作成ツール」もあります。

 

 

最近の年賀状はみなパソコンで作る人が多くなったので、人とは少し違ったものにしたい方におすすめです。


年賀状を出す人は年々減っているようですが、出す、出さないに関わらず作品として楽しみながら作ってみるのもいいのではないでしょうか。

★スマートスピーカーがやってきた

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝
デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木)
https://www.mnetpcs.com
https://www.facebook.com/mnetpcs/
http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ