Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

写真や動画以外も簡単共有。AirDrop (iOS)

2017-12-04

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 飯島 佳代子です。

iPhoneをお使いの方は、AirDrop機能をお使いですか?

iOSデバイス同士で写真や動画を送受信するのに便利な機能ですね。

 

写真や動画のほかにも送れるものがあるんです。

何が送れるか確認してみましょう。(自分のiPhoneとiPadで試しています)

  1. 写真・動画

 

  1. アプリ

「なんていうアプリを使っているの教えて」という時に「共有するね」と

スマートに教えてあげることができます。

アプリを長押しすると「○○を共有」と表示されるのでタップします。

AirDropで相手が表示されたらタップします。「送信済み」となったら完了です。

※iPadではこの操作はできません。

 

 

  1. マップ

「どこで待ち合わせ?」「はい、ここね。」とマップを共有することができます。

複数人が表示されたら送りたい人だけをタップします。

地図が表示されたら、上にスクロールして共有をタップ

   

※Googleマップも送れます。

 

  1. 連絡先

 

 

ほかにSafari(サファリ)で表示したサイト、メモなどもAirDropで送ることができます。

共有方法は色々とありますが、iOSデバイスをお持ちの方はお試しください。

便利ですよ。

 

※AriDropの設定も確認してくださいね。

 

 

  1. 画面下から上にゆっくり上に押し上げるようにドラッグしてコントロールセンターを表示します。

  2. Wi-Fi&BluetoothはONになっていることを確認します。

  3. 画面左上のアイコンのグループを長押しします。

  4. 隠れている部分が表示されます。AirDropをタップします。
     

     

     

  5. 「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」と表示されます。 

     

     

  6. 連絡先に登録されている人とやり取りをする場合には「連絡先のみ」
    そうでない場合は「すべての人」を選択します。

 

※「すべての人」にしておくと、知らない人がAirDropを使う時にその人の実機に

自分のアイコンと名前が表示されてしまいます。必要に応じて設定を変更しましょう。

知らない人から何か送られてきたとしても「辞退」または「受け入れる」を選ぶことができます。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 飯島 佳代子
パソコン楽習館(埼玉)
http://blog.goo.ne.jp/pasokan

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ