• 柴田和枝

スマホの写真整理にALBUS(アルバス)

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの柴田和枝です。

みなさんはスマホで毎月何枚ぐらいの写真を撮りますか? 50枚?100枚?200枚?もっと?

今まで数えたことはなかったのですが、試しに11月に撮った枚数を数えてみました。 すると、203枚でした。

これは多いほう?少ないほう?

人によってさまざまだと思いますが、仮に毎月200枚撮っていたら、

年間で2400枚にもなるんですね。ビックリです。

スマホ写真の整理方法はいろいろありますが

(ちなみに私、写真整理上級アドバイザーです(^^))、

今年になってから始めたことに、ALBUS(アルバス)という

写真プリントのサービスがあります。

ALBUSは、高画質のましかく写真プリントを

毎月8枚まで無料で注文できるサービスです。

送料は216円かかりますが、ひと月が終わると

その月の思い出を振り返りながら写真を選び、

プリントが届くと専用アルバムに収めて眺めるのが

とても楽しみになっています。

これが私の専用アルバムです。

昨年の12月分から始めました。

写真を選ぶ基準は、〇〇に行った、〇〇を食べた、〇〇をいただいたなど、

記録として残したいものであったり、

〇〇に感動した、〇〇を体験した、〇〇をがんばったなど、

その時の情景やシーンが心に残るものであったりなどいろいろですが、

なるべくバラエティ豊かになるようにしています。

今年もいよいよ最後の月、12月になりました。 早速、11月の出来事を振り返りながら注文を入れました。

注文の仕方はとても簡単! スマホに入れたアプリを開き、【+】のボタンをタップして、

11月のフォトライブラリから写真を選ぶだけ。

ちなみに私は、お友達を招待したことがあるので

1枚おまけがついて9枚まで(お友達招待で最大15枚まで無料)選択できます。

注文する写真が決まったら、クレジットカードで決済して完了です。

1週間後ぐらいに写真プリントが届きます。

専用アルバムは、アプリから購入できます。 枚数が増えていったらアルバム用リフィルだけも注文できるので、

来年になったら購入しようと思います。

物は減らしたい。 アルバムも減らしたくて古い紙焼き写真の整理をしましたが、

月ごとに並んだ写真をアルバムで見るのもいいものです。

今年あった出来事を思い出して振り返っています。 慌ただしい12月だからこそ、こういう時間を大切にしたいですね。

★思い出はフォトブックに残そう

いろいろ書いています → こちら

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:http://www.pasoroom.jp

自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。