Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

探しものはなんですか?見つけにくいものですか?

こんにちは パソプラ編集部です。

 

今週からお仕事も本格稼働の方が多いのではないでしょうか?

さていきなり問題です。

ビジネスマンが「探し物」に費やす時間は、年間何時間でしょうか?

 

 

答えは年間150時間と言われています。1日7.5時間働いているとして20日は何かを探していることになります。

 

特にパソコンを使う仕事の方は、「あのファイルどこに入れたかなぁ」ということも少なくないですよね。

パソコンには標準の検索機能がありますが、今一つ遅いし使い勝手が良くない。

 

そこでお勧めするのがフリーソフト「Everything」

 「Everything」高速なファイル検索ソフト - 窓の杜ライブラリ

 

リンク先よりダウンロードして、ダブルクリックしてインストール。

インストール画面は特に注意することは無いので、そのまま「OK」「同意する」「次へ」「インストール」を押していけば最後に起動します。

 

再度起動する場合は、デスクトップにアイコンができるのでそれをダブルクリックします。

 

初めて使う時は、数秒待つと何らかのフォルダーとファイルの一覧が表示されます。

これは「Everything」がパソコン内のファイルのインデックス(一覧)が作られた合図。このインデックスをもとにファイルを探すので動作は非常に高速です。

 

使い方は、上部の入力欄に探したいファイル名の一部を入力するだけ。例えば「住所録」と入力すると、確定したとたん一覧が表示されます。

 

ダブルクリックすれば開きます。また、上部の項目名「名前」「フォルダ」「サイズ」「更新日時」をクリックすると昇順・降順でソート(並べ替え)ができます。

 

 

●AND条件で検索

2つ以上の条件で検索したいときは半角スペース(全角は不可)で区切ります。

例えばファイル名の一部に「撮影会」、ファイルの種類がWord(拡張子がdocまたはdocx)の場合は入力欄に「撮影会(半角スペース)doc」と入力します。

 

 

●OR条件で検索

2つ以上のどちらかに当てはまるものを検索したいときは|(半角バーティカルバー/縦棒)で区切ります。

例えばスキャンしたファイルが「JPG」で保存したか「PDF」で保存したかわからない場合、スキャナーの自動保存名の一部「2017」をつけて入力欄に「2017(半角スペース)jpg(半角バーティカルバー)pdf」と入力します。

 

 

●日付で検索

最後に、いつ頃作業したかわかっているけどファイル名がぜんぜん思い出せない場合は「更新日」や「作成日」で検索できます。(入力はすべて半角文字)

例えば更新日で検索する場合は「dm」、作成日で検索する場合は「dc」。続けて「:(コロン)」西暦8桁を「/(スラッシュ)」で区切って入力。

このままでも検索できますが範囲指定する場合は、「..(ピリオド2つ)」日付を続けて入力します。

次の例では更新日2016/04/01~14の範囲のファイルを検索しています。

 

 

いかがでしょうか?
ファイルの中身の文字は検索できませんが、ファイル名・日付に特化することで、入力するそばから検索してくれるので、圧倒的にすばやく検索できます。

一度使うと手放せなくなりますよ。

 

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ