Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

乗換案内の画面はスクリーンショットでお知らせ

2018-1-11

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの増田由紀です。


スマホをお持ちの皆さまは、何かしらの乗換案内アプリをお使いのことと思います。
私は「Yahoo!乗換案内」を使っています。誰かと一緒にどこかへ行く時に、経路を調べておくということ、ありますね。その調べた経路はどうやって人にお知らせしますか?

まずこうやって、経路を検索しますね。
「新浦安」から「八丁堀」、そして「日比谷」・・・これを文章にするのも大変ですよね。
 

 

乗換案内のメニューには、下の方に「LINE・メールで送る」という選択肢があります。今はLINEを使っている人も多いですから、LINEでお知らせするというのも手ですね。
LINEの送信先を選びます。個人はもちろん、グループにも送ることができます。みんなで同じ電車に乗りましょう、とか途中から合流ね、という時には便利ですね。

   

ところが、LINEに送るとこうなります。
長い・・・長すぎる。すごく丁寧なんだけど長いの。

 

そんな時は、スクリーンショットを上手に利用しましょう。

スクリーンショットとは、画面撮影のこと。スマホの画面に映し出されているものをそのまま写真に撮ることができます。


スクリーンショットのとり方ですが
★リンゴのマークのついていない「Android」の場合、【電源ボタン】と【音量を下げるボタン】を同時に長押しして画面を撮影できます。


★リンゴのマークのついている「iPhone」の場合、検索結果の上に「スクショ」と書いてあります。スクショ=スクリーンショット のことです。ここを押してみてください。
「アルバムに画像保存しました」と表示されたら、【LINEに送る】を押します。
 

   

送る相手を選んで、投稿すれば画像で経路を送ることができます。
Androidの方は、普通に写真を1枚送る感覚で投稿してみてください。
長い文章と違って1つの絵なので、コンパクトにまとまっていますね。
 

  

画面に映し出されたものをそのまま撮影する「スクリーンショット」。
「この画面をそのまま見せてあげたい」「文章で説明するのが大変」「見たものをそのまま伝えたほうが分かりやすい」という時に、活躍することでしょう。
スクショの利用法はさまざまです。ぜひいろいろ考えてみてくださいね!

 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 増田 由紀
パソコムプラザ 新浦安(千葉)
教室HP http://www.pasocom.net/
増田由紀ブログ http://www.masudayuki.com/
増田由紀Facebook https://www.facebook.com/pasocomplaza


 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
<