Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

アカウントの整理整頓を

2018-1-18

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの増田由紀です。


皆さまは「アカウント」っていくつお持ちでしょうか。
アカウントはたいていの場合「メールアドレス」と「パスワード」の組み合わせです。

 

私の教室でも、授業の際「Googleアカウントでログインしてください。」とか

「Microsoftアカウントでサインインしてください」という場面がたくさんあります。

 

「ログイン」も「サインイン」も、そのサービスを利用する時に扉を開ける、そんな感じの言葉です。鍵で扉を開けて入って、最後は扉に鍵をかけて出て来る、という意味合いです。


「アカウント」ってインターネット上のサービスを使う上ではとても大切なものです。

でも自分のスマホやパソコンで利用する場合、一度ログイン、サインインしたらしっぱなし。

つまり鍵を開けてそのお部屋に入ったら、扉は開けっ放しで使っていることが多いもの。
だから改めて「アカウント」と言われても、「なんだっけ??」ということが非常に多いものです。


一度、自分の持っているアカウントを整理整頓してみるといいですよ。
あやふやだったパスワードをしっかり確認しておくことをお勧めします。


こうやって、何かの紙の裏に書いてあり、しかもパスワードを書き直したりしているもの。これが一番あやしいのです。ログインできなかったりすると、「あれ、じゃあ前のであっていたのかな?」なんて思ってしまい、混乱の原因に。
 

 

時間がある時に、エクセルを使って一覧表を作ってみるのもいいですね。

 

その際、パスワードにはフリガナも書いておくとよいでしょう。
「0」(ゼロ)と「O」(オー)、「1」(イチ)と「I」(大文字のアイ)と「l」(小文字のエル)、などは手書きだと後から「どっちだっけ??」と判別がつかないこともあります。


また、「S」「O」「C」などは大文字も小文字も同じ姿をしています。

万が一パスワードを忘れていた場合、パスワードのリセットや再設定をするこ

とができますが、それは登録したメールアドレス宛に送られてきます。
登録したメールアドレスもパスワードもわからない、となるとお手上げです。


今は扉を開けっぱなしで出入り自由で使っていても、スマホを買い替えた、パソコンを初期化した、という時には新たに自分の鍵(アカウント)でそのサービスに入り直す必要があります。
「今使えているから大丈夫」と思わずに、一度しっかり整理整頓してみることをお勧めします!

 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 増田 由紀
パソコムプラザ 新浦安(千葉)
教室HP http://www.pasocom.net/
増田由紀ブログ http://www.masudayuki.com/
増田由紀Facebook https://www.facebook.com/pasocomplaza


 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ