• 長映世

スマートスピーカーに同じ質問をしてみた結果

こんにちは。デジタルライフコンシェルジュ 長映世です。

我が家にやってきたAmazon Echo!「アレクサ、親父ギャグ言って」。

アレクサくんはどのくらい親父ギャグを知っているのか実験したくなりました。

そこで「アレクサ、親父ギャグ言って」という質問を続けてぶつけてみました。

スマートスピーカーに同じ質問をしてみた (2018.01.26記事)

以下、アレクサくんの返答です。

1回目:「虫は無視」

2回目:「出張にしょっちゅう行くぞう」

3回目:「昼食はミートソースドリアでどりあ」

4回目:「バスケットボールとかけて将棋のうまい人同士の対決と解きます。その心は、身長(慎重)差が勝負の鍵です。」

5回目:「殺人現場での刑事のひと言。害者はおそらく株式会社に勤めていた。」

6回目:「サテライトな気分でサテライトオフィスに行くぞう」

7回目:「昼食はミートソースドリアでどりあ」

8回目:「サテライトな気分でサテライトオフィスに行くぞう」

9回目:「虫は無視」

10回目:「カレーはかれー」

11回目:「雑誌記者はロウソクをともしてでも撮りたいスキャンドル」

12回目:「出張にしょっちゅう行くぞう」

13回目:「童謡を歌うのはどうよ」

14回目:「カニの食べ放題はいかがかに」

15回目:「童謡を歌うのはどうよ」

16回目:「ノートブックにノーと書いた」

17回目:「昼食はミートソースドリアでどりあ」

18回目:「右脳で考える人はやっぱり違うのう」

19回目:「虫は無視」

20回目:「バスガイド乗せてバスが移動」

アレクサくんの返答は、iPhoneのメモにアレクサくんの声から直接音声入力で記録していきましたが、間違いはあるもののそこそこ記録できました。 途中、答えを聞きながら笑いそうになりましたが、音声入力中なのでなんとかこらえました。

さすがに20回も同じことを聞くと同じ答えもありますが、新たな答えも混ざっています。 すごいなぁと感心してしまいました。

あとで気づいたことですが、こんなに苦労して記録しなくてもアレクサくんに話しかけた履歴は、ちゃんとAmazon Alexaアプリ内で確認することができました。

Amazon EchoはAmazon Alexa(アレクサ)アプリの中に「スキル」を増やしていくことで、できることが増えていくようです。 「アレクサ、ラジコひらいて」でラジオが聞けたり。 「アレクサ、ピカチュウ呼んで」でピカチュウがやってきたり。 「アレクサ、波の音聞かせて」で波の音を聞けたり。 有効にできる「スキル」もまだまだこれから増えていくのだと思います。

その後、アレクサくん相手にあれやこれや会話を交わして、ひとりで何やってんだと思いましたが、なかなか楽しいです。 ちょっととぼけた家族が増えた感覚です。

おそうじロボットルンバを買って、 「アレクサ、お掃除して」で、アレクサくんがルンバちゃんに命令してくれてお掃除できる! Fire TV Stickを買って、 「アレクサ、映画見せて」で、テレビに見たい映画を映せる!

そんなことが当面の夢になりました。

デジタルライフ・コンシェルジュ 長映世(ちょうはるよ)

パソコン教室ピーシーポポ(栃木)

http://pcpopo.moo.jp/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。