Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

パソコン無しでCDを取り込み

2018-2-07

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 倉石治子です。

 

今日はスマホをもっと楽しくするグッズをご紹介します。

みなさん、スマホで音楽を聴いていますか?
電車やバスなどに乗ると、イヤホンを付けてスマホで音楽を聴いている人をたくさん見かけますね。

 

スマホで音楽を聞く方法は、いろいろあります。
例えば、音楽配信サイトのサービスを利用する方法。Google play music やspotify、Amazon prime music などなど。無料のものから有料(定額制)のものまでいろいろあります。


youtube などの動画サイトでもいろんな音楽を聞くこともできますし、ラジオサイト、ラジオアプリなどで聞く方法もあります。


それから、アプリで曲を買う、ということもできます。iPhone・iPad では iTunes Store で1曲ずつ買うことができます。スマホに曲を入れておけば、インターネット環境がなくても、いつでもどこでも曲を聞くことができます。

 

しかしながら、音楽配信サイトなどを利用するには「アカウント登録」が必要だったり、曲を買うにはスマホで決済をしなくてはいけなかったり、パソコンやスマホの操作が苦手な人にはハードルが高く感じられることも。


また、以前 CD で音楽を聴いていたとか、CDをたくさん持っている場合などは、お持ちのCDの曲をスマホで聴けたらいいと思う方も多いです。

教室でも、「CDの音楽をスマホで聴きたい」と言う要望は多いです。


CDの音楽をスマホで聴く時、どうしたらいいでしょうか。
ひとつは、パソコン経由で入れる方法があります。
一回パソコンで取り込んだ後、スマホにコピーします。iPhone・iPad の場合は「iTunes」というアプリ経由で「同期」という操作をします。Androidスマホの場合は、SDカードを使うと簡単です。


でもパソコンを経由するというのは、パソコンが苦手な人にはやっぱり大変な作業ですね。

そんな時に便利なのが、スマホ・タブレットに直接曲を取り込める機械です。

教室では、I/O DATA の「CDレコ」と言う機械を買ってみました。

 

 

 
専用アプリ「CDレコ」を使い、wi-fi 環境であればパソコンレス、コードレスでスマホに曲を取り込めます。取り込み速度もパソコンとかと変わりません。曲名も自動表示してくれますし、歌詞を表示しながらの再生もできます。CDの音楽の取込が本当に手軽にできて、便利ですよ!

 

機械によっては、DVDを観ることができる機能がついているものも。教室で購入したのは、そのタイプ。スマホではさすがに小さいので、タブレットで観ています。

 

 

便利グッズを使って面倒な手間を省いて、もっとスマホ・タブレットを楽しみましょう。

「スマホでこんなことできるかな?」と言う時は、お近くのパソコン・スマホ・タブレット教室にご相談いただくと、パソコン操作やスマホ操作の得意不得意などによってその方に合った方法をご提案できますよ。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 倉石 治子(長野)
たのしいパソコン教室みっぷす
教室HP https://www.mips-nagano.com/
教室ブログ http://mipsnagano2.naganoblog.jp/
個人ブログ http://halu39.blog.fc2.com/
Instagram(個人)   https://www.instagram.com/hanaco_kura/
Instagram(写真整理・デジタル関係) https://www.instagram.com/halu_39/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ