アプリ&ウェブで健康年齢を簡単チェック

2018-2-28

こんにちは! デジタルヘルシーライフ・コンシェルジュの竹島均です。

 

皆さんは「健康年齢」という言葉をご存知ですか?

体年齢というのは聞いたことがあるのではないかと思います。


最近の体重計(体組成計)には、この「体年齢」を表示してくれる機能がついているものが多いですよね。


これは「体重・体脂肪率・骨格筋率」などを元にして算出されているそうです。これが実際の年齢より若く表示されるとちょっと嬉しかったりするんですよね(^^;

 

しかし、これはあくまで「体重・体脂肪率・骨格筋率」からの目安でしかありません。
たとえば血糖値や血圧が高いとか、コレステロールや中性脂肪値などは考慮されていません。

 

 

 

健康診断などを受診すると、こういうデータを教えて貰えますが、それぞれが適正範囲かどうかくらいで、いまひとつ体全体としてこのデータはどうなの?
と、ちょっと実感がわかないですよね。

 

そこで是非チェックしてみてほしいのが、この「健康年齢」です。

保険会社のサイトに掲載されているものですが、チェックは無料です。
お手元に最新の健康診断の結果がでているものを用意して下記のページで試してみてください。

 

あなたの「健康年齢」を簡単CHECK!

 https://www.dai-ichi-life-special.jp/sim/health.html

 

 

いかがでしたか?

ちなみに私は「実年齢-10歳」という結果でした(^^)v

 
でもね、ランニングを始める以前の古いデータで試してみたら「実年齢+2歳」でした(^^;
ということは、走るようになって12歳、若返ったことに!ヽ(^。^)ノ

 

もちろん、健康を意識するようになってからは、運動だけでなく食事にもちょっと気を使うようにもなりました(ほんとに ちょっと ですが(^^;;)。

 

こんなふうに年齢のようなわかりやすい数字で自分の健康状態を知るようになると、なんとなく普段の生活でも意識できるようになりますよね。

 

 

さらには第一生命さんでは「健康第一」というスマートフォンアプリも提供しています。
第一生命と契約していない方でも無料で使えます(契約者は使える機能が増えるようです)。

 
 

健康診断の用紙にアプリをかざすだけで、内容を読み取って健康年齢を算出してくれたり、現在の自分の顔を撮影して「将来の自分の顔」をシュミレーションしたり。


Google Fitや、Fitbitなどの活動量計のデータを自動的に取り込んで、目標歩数に達するとスタンプがもらえて、さらに抽選でコンビニのクーポンが当たったり。
ちなみに私は先週、ファミリーマートのコーヒーが当たりました!ヽ(^。^)ノ

 

 

第一生命の契約者さんはさらにたくさんの機能があるようです。
Android、iPhoneに対応しています。

 

 

また、「健康年齢が若くなるほど保険料が安くなる」というような保険もあったりします。
たとえば、

 

ネオde健康エールネオファースト生命)】

http://neofirst.co.jp/kenkoyell/

 

 

考えてみればこれは実に理にかなったもののような気がします。

違反がなく事故のない優良ドライバーの保険料が安いように、自分の健康に気を使って若さを保つ努力をしている人の保険料が安くすむというのは至極当然のことではないでしょうか。

健康でいられるというのはいろんな意味で「お得」です(^^)v


逆に健康を失うというのは、自分にとっての損失だけでなく、家族や同僚に多大な苦労や迷惑をかけることにもなってしまいます。


もちろん、いくら健康に気を使っても病気になるときはなるでしょう。
でも、「もうちょっと健康を気づかっていれば・・・」と、後から後悔するよりはずっと気持ちが楽になれると思います。

まずは自分の体のこと、知ってみませんか?

 

デジタルヘルシーライフ・コンシェルジュ 竹島均
@ほ~むパソコンじゅく(北海道)
教室HP http://www.nopporo.com/
Jognote http://www.jognote.com/users/251324
fitbit https://www.fitbit.com/user/55BMHZ

 

 

 

 

Please reload

最新記事