Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

あそびがポイント♪SNS画像の撮り方

こんにちは パソプラ編集部です。

 

 

 

みなさまはウェブを何で見ていますか?

 

スマホ、パソコン、iPadなどのタブレット・・・

 

パソプラの場合、パソコン率は約8割。

ほぼと言っても良いくらい。

 

 

 

 

サッとみられるスマホや、タブレットでなくパソコン閲覧がほとんどなので

パソプラ記事に使用する画像は横撮り・縦撮りを混ぜながら使っています。

 

 

 

 

スマホからのアクセスの方が多い場合は

横撮りの画像の方が良いと聞いたことがあります。理由は

 

 

縦撮り画像の場合、スマホ画面いっぱい画像になってしまうからです。

 

 

 

 

縦撮り写真の多いブログ記事をスマホで読んでいると

しょっちゅうスクロールしているのではないでしょうか。

 

 

続きを読むためにスクロール

文章と写真を照らし合わせるにもスクロール

 

 

知らず知らずのうちに

読者に小さなストレスをかけてしまっているかもしれません。

 

 

じゃあ、縦撮りは使わない方が良いかと言うとそんなことはなくて

しっかり見てほしい画像の場合は縦撮り画像を使うと良いようです。

 

 

きちんと対応するならば、アクセス解析ツールなどを入れて、ご自分のホームページやブログのデバイス別アクセス率をチェックするのが一番ですが

 

 

そんな堅苦しいことを考えて、記事を書くのがおっくうになってしまってはいけません。いますくできることは、

 

 

縦と横の両方を撮っておくこと。

 

 

その時、ちょっとしたコツがあります。

 

 

少し広めに撮っておくことです。

 

 

 

 

 

そうすれば、あとから横にもスクエアにも

用途に合わせて自由に作り替えることができるからです。

 

 

 

 

これなら縦と横、どちらかひとつでもなんとかなりそうです。

 

 

カメラでもスマホでも、画面いっぱいに撮ると

 

 

 

 

わかりやすいのですが、

あとからアレンジしにくい場合があります。

 

 

作品としての写真は極端な余白は取りませんが、

迷ったら少し広めに撮るクセを付けておくことは大切。

 

 

ちょっと広めに余白を取って撮るだけ

 

 

次の撮影でお試しください。

案外寄って撮ってしまうことに気づくかもしれません。

 

 

あそびがあるから自由が利く

人にも言えるのかもしれませんね、気を付けようっと、、、(汗)

 あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ