Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

エアブラシは魔法のツール ArtRage

2018-6-19

こんにちは。デジタルライフコンシェルジュの杉山きみ子です。


お描きソフトArtRageのツール紹介、今回は「エアブラシ」です。

 

エアブラシは私が個人的に「色塗りツールの神様」と崇めているツールです。
それは、筆圧など設定を変えることにより、主役から背景の色塗りまですごい対応力を発揮してくれるからなのです。

 

●設定のバリエーションを次の図でご紹介します。
①筆圧50%……あらゆる色塗りに適しています
②筆圧弱く設定……かなり薄く(ここでは10%の設定)塗れます。影を付ける際に最適です
③筆圧を弱くしても塗り重ねるほど濃くなります。濃淡を表現したい際に重宝します
④「傾き」を設定……片側だけがボヮ~とぼけたようになります
⑤「細くなる距離」を設定……先細りになります


 

 

 

 

●次の絵のうち、左側は、弱い筆圧でガラス瓶にかすかな影を付けて丸みと涼しさを演出しています。
右側の絵は、背景に濃淡をつけて塗っています。ベタ塗りとは別のイメージになります。
 

(あずまゆきこ先生監修)

 

 

●このようにエアブラシの筆圧は、濃淡を表現するのが得意です。
筆圧を弱くしておいて、濃くしたい箇所は何度も塗り重ねていけばいいのですから。


たとえば、腕や髪に濃淡をつけると立体感がでます。

 

 

 


はきこんだジーンズ、レザーのキルティング、白いシャツの影などによく利用します。

 

 


Tシャツの素材感も出たりします。

 


これが私が個人的に「色塗りツールの神様」と勝手に崇めている理由です。
もしイラストを描いてみようと思いだった時には、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 杉山きみ子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

http://www.misatokyousitu.com

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ