• 東禎章

自分のアバターが作れるアプリBitmoji

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュの東です。

Bitmoji(ビットモジ)は自分の分身キャラクター(アバター)が作れるアプリです。

作った後はキーボードに登録して利用できます。

それでは早速作ってみましょう。※ここではiPhoneの画面で紹介します。

【メールアドレスで登録】→【生年月日】→【登録】で必要な情報を入力します。

男女いずれかを選択し、【自撮りを撮影する】の【次へ】と進みます。

カメラのアクセスを【OK】して自撮りします。

※自撮りはスキップしても問題ありません。

写真を見ながら肌の色、髪の色、ヘアスタイル、目の形、メガネなどを選んで似顔絵を作って行きます。

【体型】と【服装】を選んで【アバターの保存】で完成

Bitmojiのアップデートが表示されたら【有効にする】をタップします。

作ったアバターをキーボードに登録してみます。

【Bitmojiキーボードを使用する】→【設定を開く】→【キーボード】と進みます。

【Bitmoji】と【フルアクセスを許可】をオンにします。

キーボードに登録したBitmojiはメールやSNS、メモ帳など文字入力する画面でいつでも利用できます。それではラインで使ってみますね。

① ラインのトーク画面を開き、文字入力のボックスにカーソルを置きます。キーボードを切り替えるボタン(地球儀マーク)を長押しして【Bitmoji】を選びます。アバターがたくさん表示されます。

② 好きな絵柄を選びます。

④ 文字入力のボックスにカーソルを表示して【ペースト】を押します。

⑤ 【送信】するとラインのトーク画面にBitmojiが表示されます。

◆Bitmojiはアメリカの会社のソフトなので種類も英語表記です。 わかりにくいものをご案内します。

楽しい絵柄がたくさんあります。いろいろな種類を送ってみてください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 東 禎章

パソコン楽習館(埼玉)

HP:https://pasokan.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。