• 吉田智司

スマホをWi-Fiにする「テザリング」

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

iPadなどのタブレットはどのように使ってますか?

私の場合は自宅のソファーやベッドや(ジップロックに入れて)お風呂などで、ネットを見たり雑誌を見たり動画や録画を見たりすることが多いです。

パソコンと違ってどんな体制でも使えるのが便利なところ。

ただし、外出時はスマートフォンのみのことがほとんどです。

込んでいる電車ではタブレットはちょっと大きいですし、

ポケットからすぐに取り出せるスマホの方が便利です。

それでも出先で時間があるときはタブレットの方が画面は見やすいしバッテリーの持ちも良いので使いたいところ。

飛行場のチェックインから搭乗までの待ち時間などにもあると便利です。

外出時にタブレットを使う場合、ネットの接続はどうしてますか?

  • 最初からSIMが挿せるタイプのタブレットなら、データ通信専用のSIMが900円/月ぐらいで便利に使えます。

  • 空港や大手チェーンの喫茶・レストランならフリーWi-Fiが使えるので、それに繋げばOK。

このどちらも使えないときに便利なのが「テザリング」です。

最初から携帯回線に接続されているスマホを、Wi-Fiとして利用するのがテザリング。

(ただし、auとSoftbankはテザリング有料オプション(500円/月)の申込みが必要です)

スマートフォン(ここではiPhone)側の「設定」アイコンをタップします。

インターネット共有の「>」をタップします。

インターネット共有のスイッチをタップしてグリーンにします。

(接続の仕方が画面に書いてあるので確認しましょう)

パスワードはそのままでも使えますが、変更もできます。右側の「>」をタップします。

推測されにくく自分だけがわかりやすいパスワードに変更しましょう。「完了」をタップ。

更に画面をスワイプしてコントロールセンターを表示して、左上の通信設定部分を長押しします。

「インターネット共有」をタップしてグリーンにします。

次に接続する側(ここではiPad)の「設定」アイコンをタップします。

「Wi-Fi」をタップして「~のiPhone」をタップして接続すればOK。

このWi-Fiがうまくつながらない時は、もう一つ方法があります。Bluetooth(ブルートゥース)を使う方法です。Bluetoothを使った接続は回線速度は多少落ちますがバッテリーの消耗は少なくてすみます。

iPhone側の設定は同じです。

接続するiPad(タブレット)の方で「Bluetooth」をタップします。

Bluetoothがオン(グリーン)になっていることを確認して、「~のiPhone」をタップします。

iPhoneとiPadの画面に表示されるペアリングの番号が同じか確認して「ペアリング」をタップします。

これでタブレットの方でもネットが使えるようになります。

使い終わったらスマートフォンの「インターネット共有」をオフにするのを忘れないで下さい。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

HP:https://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。