• 橋田紀孝

Apple製品「認定整備済製品」って何?

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの橋田紀孝です。

アップルの製品といえばiPhoneがもっとも有名で、毎年7月〜9月頃に発表されますよね。 iPhoneユーザーならタブレットはやっぱりiPad、パソコンはMacという方も多くなってきたと思います。

でもiPhoneもそうですがアップル製品は高い。。。庶民にはポンポンと買える代物でもありません。

中古を買うのもなぁ、という方にオススメなのがアップルの「認定整備済製品」です。

認定整備済製品 - Apple(日本)

例えば、iPadですと現行モデルが新品と比べて8,000円も安くなっています。

「認定整備済製品」と中古品はなにが違うのでしょうか?

アップルの説明によると「Apple認定の整備プロセスを経て品質が保証された新品同様の製品です。1年間の製品保証が付いています。」ということのようです。

以下アップルのサイトからの引用です。

"新しいバッテリーと外装、Apple純正パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングが行われた「新品同様」のデバイスが届きます。デバイスには、アクセサリやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています。Apple認定整備済製品はすべて、新品の白い箱に梱包され、最短で翌日に無料でお届けします。返品も無料です。"(https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/about

つまり、最新モデルではないものもあるけれど新品同様になっており保証も新品同様、しかも安く買える、ということなんです(傷などがある場合がありますが、返品も無料です)。

気になる品質ですが、僕が以前買った「MacBook Air」は6年間故障もなく動いてくれています。僕のまわりにも何人か整備済製品を購入した方がいますが目立った故障をした人はいません。ただし、あくまで新品ではありませんので、そこを了承の上ご判断ください。

「認定整備済製品」で買えるのはMac(パソコン)、iPad、iPod、Apple TVだけです。iPhoneとApple Watchは販売されません。

アップル製品は型落ちのモデルでも最新のOSにアップデートできるものが多いので、自分の用途と予算があえばお得に手に入れることができます。

「認定整備済製品」には型落ちが多いですが、稀に現行モデルが出ることがあります。新品を買うよりも安く買えるので人気があり、すぐに売り切れになってしまうことが多いです。サイトを開いても自分の欲しい製品がない場合も結構あります。ただ入れ替わりも激しいので、こまめにチェックすることをお勧めします。

狙った製品を逃したくない!という方にはこちらの無料メールマガジンがお勧めです。

Macお宝鑑定団メールマガジン

アップル製品関連の最新情報と認定整備済製品の速報が届きます。

僕も昨年12月に2018年8月発売の現行モデル「MacBook Pro 13インチ」を新品よりも2万円ほど安く手に入れることができました。

上手に使えばお得かもしれない「認定整備済製品」をぜひチェックしてみてください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝 デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木) https://www.mnetpcs.com https://www.facebook.com/mnetpcs/ http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。