• パソプラ編集部

これだけは覚えよう!ショートカットキー

こんにちは、パソプラ編集部です。

パソコンの操作のほとんどはマウスを使ってメニューやボタンをクリックして作業を進めていきます。

でも同じ操作が何回も出てくると

「いちいちメニューを押すのが面倒」

「ボタンが小さいから押しづらい」

ということがありますよね。

よく使われる操作はキーボードの複数のキーを押すだけでその代わりをすることができます。

それが「ショートカットキー」です。

その中でもWindowsやMac、また各アプリで共通に使えるショートカットキーを最初に覚えるとパソコンの作業がグッと効率よくなります。

ショートカットキーの基本は

マウスで選択して

Windowsパソコンなら「Ctrl」キーと文字キー

Macなら「⌘(command)」キーと文字キー

を同時に押します。

●コピー(Ctrl+C)・切取り(Ctrl+X)・貼り付け(Ctrl+V)

文章を入力中に同じ単語を何度も入力する場合、特に固有名詞や入力しづらい言葉の場合、その文字を「コピー」して使うときに「貼り付け」ると効率的です。

また、文章を見直しているときに「この文章を別の場所に移動したい」といった場合、その部分を「切取り」別の場所に「貼り付け」。

それ以外にもファイルのコピーや移動にも「コピー」or「切取り」をして、別のフォルダーへ「貼り付け」など、一度覚えると便利に使えます。

●全て選択(Ctrl+A)

文章の編集であれば、マウスをクリックしてカーソルが入っている文章に対し「全て選択」されます(この後「コピー」「切取り」「貼り付け」と連携すればさらに便利)。

ブラウザーのURLもクリックするだけで「全て選択」できます。

フォルダーを開いて「全て選択」で全ファイルが選択されるので、写真などを別の場所に保存するのにも便利です。

●保存(Ctrl+S)

編集しているファイルを「保存」するときに使えます。最初は名前を付けて保存するためのダイアログボックスが表示されます。2回目からは上書き保存(アプリの仕様にもよります)。

●検索(Ctrl+F)

文章中から特定の単語を見つけたいときに使います。検索用のボックスが表示されるので文字を入力して検索します。

ブラウザーで開いたページから固有名刺を見つけたい。

名簿から特定の名前を見つけたい。

など、知っておくと便利です。

これらのショートカットキーはキーボードの右下あたりに集中しているのがポイント。

押しやすく、マウス操作と組み合わせがしやすいように考えられています。

Windowsの場合は小指で「Ctrl」キーと他の指で文字キー

Macの場合は親指で「⌘」キーと他の指で文字キー

で操作するとスマートです。

何回か使うとすぐに覚えるので、やってみてください。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。