指一本で手が止まるとゲームも止まる親切設計

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

パソプラではパズルゲームをよくご紹介しています。

これは頭の体操になるのはもちろんですが、ゲームに慣れていない人が操作に複雑さとスピードが必要なゲームだと楽しむ前に断念してしまうからです。

 

ところがちょっと変わったシューティングゲーム(敵を撃つゲーム)がありました。

指1本で操作できて手が止まるとゲームが止まるという親切設計です。

 

 

「TIME LOCKER - Shooter」

 

 

 

アプリを起動すると中央にブルーのクマが表示され、手のアイコンが動いて指でドラッグするように促されます。手のアイコンの動きに合わせて画面をドラッグしましょう。

基本的にこのゲームは指で画面をドラッグするだけです。

 

 

 

動き出すと前から弾を撃ちながら前進します。

指を止めるとクマの動きだけでなく弾も止まります。

 

 

 

前を横切る敵キャラが出てきます。

指を止めると敵も止まるので、慌てず弾が当たるように指をドラッグして慣れましょう。

 

 

 

ゲームが進むとボスキャラが出てきたり、クマを別キャラにできたりとバリエーションが広がります。

動きと音がユニークな面白いゲームです。ぜひ、やってみてくださいね。

 

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ