社会貢献できるグルメアプリ

2019-5-23

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

 

 

家族や友人との食事に欠かせない予約。席が確保されていると安心して時間を楽しむことができます。

 

予約をして食事をすることが社会貢献につながる、そんなアプリを知りました。

 

 

 

テーブルクロス

 

 

 

 

HP:https://tablecross.com/

 

 

予約した人数分の給食を途上国の子供たちに届けるお手伝いができるグルメアプリです。

 

 

 

 

 

もう少し詳しく見てみると

 

お客様が飲食店を予約するすると、飲食店からテーブルクロス広告費が支払われます。

次に給食支援に必要な費用をテーブルクロスがNPOへ寄付します。

そして発展途上国のこどもたちへ給食が届けられるという仕組みです。

※アプリより抜粋

 

 

 

 

 

 

2019年4月末現在、233,550食給食支援されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリの使い方はシンプルで見やすく、「居酒屋」「イタリアン」「中華料理・ラーメン」などカテゴリー別に選べます。

 

近所のお店を探したい時は「近くの」をタップすると、位置情報から近隣のお店を表示してくれます。

 

 

 

 

 

 

各お店のページにはカウンターが表示されていて、お店が何食の給食支援に貢献したのかがわかります(累計集客数)。

 

 

 

 

 

 

アプリを入れて → 予約をして → 食事を楽しむ

の3ステップでできる給食支援。

とても気軽に始められますが、気に留めておきたいと思ったことがあります。

 

「ランチ予約不可」と表示されている場合、給食支援の対象外みたいです。これはお店側の設定らしいです。

ランチって、お店はサービスしている場合もあります。利用者からすると「一食に違いはないじゃない」という考えもありますが、お店に負担がかかっては支援継続もムズカシくなる可能性が。。。

 

これは飲食店としてこのシステムに参加する情報をチェックしていて知りました。(飲食店掲載についてのQ&A)一般的にはあまり目にするところではありませんし、お店側もシステム利用しの予約かの判断がつく仕組みだそうですが、利用する時はこういう点も気にしたいと思いました。

 

 

何か役に立ちたいけれどなかなか行動に起こせない時の、はじめの一歩としてこのようなアプリを利用するのも良いなと思いました。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com

 

 

Please reload

最新記事