Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

スマートフォンの画面をパソコンに映す方法

2019-6-10

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

資料やテキストを作るとき、スマートフォンの画面をパソコンに映したい事ってありますよね?

 

 

●iPhone・iPad → Mac

 

iPhone・iPadを同じApple社のMacにミラーリング(映す)は簡単にできます。

 

1. LightningケーブルでiPhoneとMacをつなぐ

2. 「QuickTime Player」を起動

3. メニュー「ファイル」→「新規ムービー収録」をクリック

4. 録画ボタンの選択肢より「iPhone(iPad)」を選ぶ

これだけでOK。簡単です。

 

 

●Android端末 → Windows

 

Android端末の場合は以前にご紹介したAirDroidがいろいろできて便利です。

 

 

 

●iPhone・iPad → Windows

 

iPhoneやiPadの画面をWindowsパソコンに映す場合、便利なフリーソフトがあります。

 

LonelyScreen|AirPlay Receiver on Windows and OSX

 

 

 

使い方はホームページの「Get started today」をクリックします。

次の画面にて「Download for Windows」をクリックします。

 

 

 

ダウンロードしたファイルを開くとインストール画面が表示されます。流れに沿ってインストールします。

 

 

 

セキュリティ警告の画面が表示されたら「アクセスを許可する」をクリックします。

 

 

 

インストールが完了すると「You are using a free traial version. Do you want to subscribe now?(無料の試用版を使用しています。 今すぐ購入しますか?)」と表示されます。

「Maybe Later」をクリックします(気に入ったらご購入ください)。

 

 

 

次の画面が表示されたらパソコン側はOK。接続待ちの状態。

 

次にiPhone(iPad)で接続操作をします。

 

コントロールセンターより「画面ミラーリング」をタップします。

表示された「LonelyScreen」をタップします。

 

 

 

パソコンに画面に表示されればOK。

iPhoneの画面を操作すればパソコンの画面も連動して動きます。

 

 

 

試していませんが、Macから同サイトにアクセスすればMac版がインストールされMacからワイヤレスで画面表示できるようです。

ぜひ、使ってみてくださいね。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ