Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

Wi-Fiの電波強度を可視化アプリAR Sensor

2019-6-16

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

「ここWi-Fi飛んでんな」

 

メイプル超合金のカズレーザー以外の多くの人はWi-Fiの電波が飛んでるか見ることができません。

 

そんな目に見えないデーターをAR(拡張現実=現実の上にデジタルな情報を表示)を使って見えるようにするアプリがあります。

 

 

 

AR Sensor(エーアール センサー) - Google Play のアプリ

 

 

Wifiの電波強度や磁場など、普段目で見ることのできないデータをARによって可視化するツールです。

 

 

インストールして開くと「写真と動画の撮影の許可」を聞いてきますので許可します。

下部の測定切り替えをタップすると磁場・LTE電波強度・Bluetooth電波強度・Wifi電波強度・音量・気圧などのメニューが表示されます。

ここではWifi電波強度をタップして測定してみます。

 

 

画面を表示したまま移動すると測定ポイント毎の測定結果がカラーボールとして現実空間に表示されます。

電波強度が「強い=緑色」「弱い=赤色」で表示されます。

 

 

 

録画ボタンがあるのでアクセスポイントから離れていく様子を録画してみました。

空間に浮いているように見えるカラーボールが面白いです。

 

 

 

電波は均一に飛んでるように見えて障害物などの影響で場所による強弱があるのが目視できるのが面白いです。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ