• 橋田紀孝

スマートスピーカーで家電をコントロール

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの橋田紀孝です。

Googleのスマートスピーカー「Google Home」を購入してしばらく経ちますが、今までは教室で使っていたので家電を音声でコントロールするいわゆる「スマートホーム」としての使い方を試していませんでした。

今回自宅で実験をしてみましたのでご紹介したいと思います。

まず、Google HomeまたはAmazon Echoといったスマートスピーカーで家電をコントロールするには対応する家電が必要です。

最近発売されたテレビなら「Android TV」を搭載していればGoogle Homeには対応しています。

Android TV™ 機能の特長 | テレビ ブラビア | ソニー

また、エアコンや照明などはスマートスピーカーに対応した製品がアイリスオーヤマなどから発売されています。

ルームエアコン スマートスピーカー対応|アイリスオーヤマ

スマートスピーカー対応照明|アイリスオーヤマ

家を建てたばかりや家電を買い換える時期なら良いのですが、僕の家には対応した家電が一つもありません。では諦めるしかないのかというと、まだ方法がありました。

それは「スマートリモコン」を使うということです。

「スマートリモコン」とは複数の家電のリモコンを登録することでスマホなどでWiFiを介してコントロールできるようにするものです。

今回はコスパに優れた「LiveSmart(リブスマート)」の「LS mini」を購入しました。

LiveSmart(リブスマート) | Free Your Life

まずはスマホにアプリ「LiveSmart」をインストールします。アカウントの登録が必要です。

次に「LS mini」をGoogle Homeと同じWiFiに接続します。

接続ができたら今度はコントロールしたい家電のリモコンを登録していきます。

たとえばテレビでしたらこんな感じです。

同様にしてどんどん機器を追加していきます。

機器の登録ができたら今度はGoogle Homeに「LS mini」を登録しましょう。

これで「OK Google、テレビをつけて」でテレビがオンになるようになりました。

ところがGoogle Homeだけでできるのはここまでです。

テレビのチャンネルを変えたり音量を調節したりするにはもう一工夫必要です。

次回はその辺を詳しくご紹介します。

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝 デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木) https://www.mnetpcs.com https://www.facebook.com/mnetpcs/ http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。