top of page
  • 吉田智司

スマホ動画の手振れ問題

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

スマートフォンの普及によってデジカメを持ち歩かなくなりましたが、それ以上に最近見なくなったのがビデオカメラ。

画質も向上し写真や動画の撮影はいつでも手元にあるスマホで撮るのが当たり前になってきました。

しかし、ビデオカメラにあってスマホに無いのが「手振れ補正機能」(他にもズームなど)。

一部の機種では搭載しているものもありますが、手持ちの撮影ではどうしてもブレてしまいます。

こんな感じ。

一番の解決策は「三脚を使う」ことです。

カメラ用の三脚を使ってもいいですが、大きかったり重かったりすると結局使わなくなってしまいます。

バッグに入る小型軽量のスマホ専用三脚をお勧めします。

室内で使う場合はテーブルやイスなどを使って高さが調整できるので、もっとシンプルなものでも良いかもしれません。

三脚の置き所が少ない野外では脚が自由に曲がるタイプの方が使いやすいかもしれません。フェンスやポールに絡めて固定できます。

どちらも千円台の商品ですから屋内用と野外用と2つあっても良いでしょう。

もう一つの解決策は「後から手振れ補正処理をする」です。

無料・無制限でクラウドに写真・動画が保存できる「Googleフォト」には、Android版のみの機能として「スタビライズ(手振れ補正)」機能があります。

「Googleフォト」のアプリで動画を開きます。下にある編集アイコンをタップします。

トリミングや回転などの編集メニュー以外に「スタビライズ」があり、手振れ補正処理をしたいときはこれをタップします。

手振れ補正処理が開始されます。処理時間は動画の長さに比例するのでトリミングする場合は先にしておくことをお勧めします。

「手振れ補正済み」が表示されれば処理完了。「保存」をタップします。動画は別動画として今日の日付で管理されるので上書きされる心配はありません。

先の動画をGoogleフォトを使って手振れ補正した動画がこちらです。

細かいブレが取れスムーズになりました。

Googleフォトの画面の共有(左下)アイコンをタップすればLINEにリンクを貼ったりYoutubeにアップしたりすることができます。

Androidスマホの方は簡単にできるのでぜひお試しください。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司 パソコン塾三郷教室(埼玉) HP:http://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索
bottom of page