Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

場所より光!スマホの自撮りは光が大事。

2019-8-19

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュ、スマートフォン活用アドバイザーの増田由紀です。

 

着物が好きな私。でもなかなか着る時間がありません。
先日、着付けの先生に素敵なコーディネイトを考えていただいたのですが、これを着てみたくて、授業の前に先生に無理を言って、早朝お稽古をしていただきました。


この日は和装で授業しました。

 

まだ着崩れていないところを写真に撮っておこうと思って、近くのホテルへ行きました。
ここはロビーの上が天窓になっていて、柔らかい日光の光が上から降り注ぎ、思いのほか明るい写真が撮れます。


スマホは片手で持てるので、自撮りができます。

 

 


 
自撮りのポイントは、洋服の時と同じですよ。

 

 

  • 手は肩より上にします。

  • あごを引くのではなく、体全体を少し引きます。

  • スマホのカメラのレンズの正面に自分が立つようにします。自分と目が合わないように。レンズを見るのです。

  • 腕はできるだけ遠くへ伸ばします。
     

 

 

 


太陽の光(直射日光ではなく、レースのカーテンとか、天窓とか、何かを通した光)に勝る照明はないな、と思います。自然に明るく撮影できます。
その光が、顔全体を照らすと明るく、肌の調子もよい感じで撮影できます。
スポットライトのような場所、LEDのように直進する光の下だと、どうしても影が濃い目に出てしまいます。
ライトの下に立つと、顔に影が出ます。

 

 


 
写真撮影では、いい場所がないかな、とまず探しますよね。
でも、花がある場所とかきれいな額が飾ってあるとか、そういう場所を見つけるのも大事なのですが、もっと大事なのは光。
写真撮影は「光探し」が大事。場所探しより光探しです(笑)。

 

 

 


 
男性の方、写真を撮って女性に喜ばれたい場合は、きれいに撮れる光はどこから差してくるかをまずチェックしてくださいね。
 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 増田 由紀
パソコムプラザ 新浦安(千葉)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
パソコムプラザHP http://www.pasocom.net/
増田由紀ブログ http://www.masudayuki.com/
Facebook https://www.facebook.com/pasocomplaza
         Instagram https://www.instagram.com/yukinojo7
         Twitter  https://twitter.com/yukinojo7
 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ