Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

本当に電車が動いているか調べる方法

2019-9-10

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

台風15号は関東を直撃し、各地に甚大な被害をもたらしました。

浸水や停電した地域もあり、台風が過ぎた後も多くの爪跡を残しました。
被害に遭われた皆様、謹んでお見舞い申し上げますとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

台風が月曜日の未明から明け方の上陸だったこともあり、通勤の足である電車の運行状況が心配されました。

 

 

この写真も当日の津田沼駅の入場規制の写真だそうです。

 

 

 

テレビやラジオでも交通情報・電車の運行状況をお知らせしてくれていますが

実際には

・開通してもその後、数十分(数時間)電車が来ないことがある

・入場規制が解除されても、ホームに人があふれれば再度入場規制される

 

「リアルタイムの最寄り駅はどうなっているの?」

 

以前の記事にもありますが、こんな時はやはりTwitterが役に立ちます。

 

平常時、近くの駅名で検索しても近くのお店の宣伝や待ち合わせのツイートなど、あまり役立つ情報はありません。

 

しかし緊急時は情報を共有してくれる人が増えて、特に地域の情報収集には役立ちます。

 

当日の午前、Twitterの検索欄に最寄りの駅名を入れて検索してみました。

 

 

「北越谷(駅)」

 

 

 

「三郷駅」

 

 

 

検索のコツは

 

  • 駅名などシンプルなキーワードで検索する(駅名が地域名と被る場合は「~駅」を付けるが、固有の駅名の場合は「駅」は付けない方がシンプル)

  • 検索後、「最新」のタブを見ると今現在の状況がわかりやすい

  • 1つのツイートを信用せず、下へスクロールして複数のツイートから総合的に判断する

 

 

 

他にも路線名での検索

 

 

 

「道路名」

 

 

 

 

「停電」(+地域名 もOK)

 

 

 

情報が錯綜(さくそう)しているときに「今現在、何が起こっているか?」の情報は口コミであるTwitterが一番役立ちそうです。

ただし、デマ(あるいは勘違い)の情報を流す人もいるので、複数の情報を見て判断するように注意してください。

 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司
パソコン塾三郷教室(埼玉)
HP:https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ