Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

ふるさと納税でできる災害支援

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

 

今週月曜日に関東を直撃した台風15号の被害が大きく、5日経った現在もまだ一部の地域で停電、断水、通信障害が続いています。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

「何かできることは?」と考えますが、次のようなツイートもあります。

 

 今後、必要に応じて募集があるでしょうから、Twitterなどで「ボランティア 千葉」などで検索してみてください。

 

そこでこんな形での支援はいかがでしょうか。

 

  

 

以前にご紹介した「ふるさと納税」制度

”納税”という名称ですが、制度上の実態は「寄付」であり任意の自治体に寄付をして、その寄付金額を居住する自治体へ申告することによって、寄付分が控除できるしくみです。

 

 

 

このふるさと納税に「災害支援」のしくみがあります。

災害発生時、自治体が復興のための寄附支援を募ることができる緊急寄附サイトです。ふるさと納税を利用して寄附支援を募ることで、被災自治体に速やかにかつダイレクトに寄附金が届くことが他との大きな違いになります。

 

令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援

 

 

 

寄付の仕方は

 

リンク先のページを下へスクロールすると各自治体の写真が表示されます。

寄付したい自治体をクリックして選択します。

 

 

 

自治体のページが表示されます。「寄附をする」をクリックします。

 

 

 

金額を入力し「この自治体に寄附する」をクリックします(金額を入れないと押せません)。

 

 

 

寄付金の使い道を選択します。複数ある場合はいずれかを選択し「次へ進む」をクリックします。

 

 

 

「氏名」「住所」「連絡先」「支払い方法」を入力し「確認へ進む」をクリックします。

 

 

 

確認画面が表示されます。

入力した内容を確認し(修正する場合はそれぞれの項目の「変更」から)、「上記に同意する」にチェックを入れ「申込みを確定する」をクリックします。

 

 

完了画面が表示されればOK。ページを印刷しておいても良いですし、「ふるさとチョイス」の場合は後で履歴の確認ができます。

 

 

また、後日送られてくる「寄附金受領証明書」は年度末の確定申告で必要ですので、大切に保管しておいてください。

 

 

詳しい操作方法は、お近くの「パソコープ」のお教室まで。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ