デザインカレンダー作成Webサービス

2019-10-09

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

以前の記事で写真入りのカレンダーをPDFで出力してくれるWebサービスをご紹介しました。

 

 

この記事では簡単に 2ヶ月分の写真入りカレンダーが作れますが、横写真のみでレイアウトの自由度があまりありません。

 

 

そこで、1ヶ月単位ですが縦写真や全面写真のレイアウトが選べるカレンダー作成Webサービスをご紹介します。

 

デザカレ

 

 

 

上のリンクをクリックしてサイトを開きます。

スクロールしながら設定を進めていきます。

 

はじめに「作成する月」を選択し、用紙サイズを指定します(初期設定はA4)。

A3やB4も作れます。

 

 

 

次に「デザインを選択」。ここではカレンダー部分のデザインです。

縦写真を使いたいときは上段の縦のレイアウト、横写真を使いたいときは中段・下段の中からクリックして選択します。

 

 

 

「カレンダーに写真を入れる」

使いたい画像をドラッグして「ここに画像ファイルをドロップ!」に重ねるか、「ファイルを選択」をクリックして画像を選択します(5MBより大きい画像は読み込めません)。

 

 

 

「配置」

写真(画像)とカレンダーの配置をクリックして選択します。写真の縦・横で選べるレイアウトに制限があります。

・「全面写真~」・・・縦写真・横写真のどちらでもOK。

・「左(右)カレンダー」・・・縦写真用のレイアウト。

・「上(下)カレンダー」・・・横写真用のレイアウト。

 

 

 

「デザインを調整する」をクリックして表示された用紙の向きをクリックして設定します(それ以外の項目はそのままでOK)。

・縦(初期設定)・・・「横写真+上(下)カレンダー」「縦写真+全面写真」

・横・・・「縦写真+左(右)カレンダー」「横写真で全面写真」

 

 

 

 

 

ここまで選択できたら「PDF作成」をクリックします。

 

 

新しいタブにPDFのカレンダーが作成され表示されます。

 

 (左写真+右カレンダー)

 

 (全面写真+透明カレンダー)
※デザイン調整で「画像を一杯まで拡大」を選択

 

 (全面写真+一部に透明カレンダー)
※デザイン調整でカレンダーの位置調整(左:15mm 右105mm)

 

 

 

あとはプリンターで好きなサイズに印刷したり、以前の記事でご紹介した「CubePDF」を使えば、PDF→画像変換で画像として保存もできます。

 

 

 

詳しい使い方を習いたいときは、お近くの「パソコープ」のお教室へ

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事