Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

初iPadOSの使い勝手を勝手にレビュー!?

2019-10-22

皆様こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュ 沖縄担当の喜納です。

 

今回はざっくりと初!iPadOSをレビューしてみたいと思います。


まだ、出たばっかりで簡単なレビューですが、今後iPadを使ってみたいなぁとお考えの方は是非ご参考ください。

 

では、いってみよー!!

 

 

 

iPadの利用シーン

 

こんなときに使っています。

 

 

  • 教室でインターネットで検索した画面を使って説明をするときに

  • 写真や動画を見るときに

  • カメラを使って写真の撮影や動画の撮影

  • SNSの利用(Facebook・Twitter等)

  • ちょいとゲームとか電子書籍とかショッピングとか

 

 

主に室内での利用で、何かを見たり調べたり説明したりといったとろこで出番があります。

 

 

こんなことはあまりしていません

 

  • Apple Pencilを使って絵を描くとか

  • オフィス系のアプリを使って資料作成とか

 

 

といったことは全くしていません。もったいない使い方といえばもったいないとも思いますが、今の所出番がないです。残念。自宅で作業ってあまりしないんだよなぁ。

 

 

さて、こんな使い方をしている人は今回のiPadOSはどこが便利になったかというと・・・・


ここが便利になりました。

 

 

 

1.ホーム画面にウィジェットを固定して表示できるのが便利

 

 

ホーム画面の最初のページを右へスワイプすると出てくる「今日の表示」ウィジェットがなにげに便利。必要なときにちょいと確認できるのがいいですね。


設定方法はこちら

 

「設定」→「画面表示と明るさ」にある「ホーム画面のレイアウト」の「今日の表示をホーム画面に固定」のスイッチをオンにするとずっと表示することも可能です。

 

※ウィジェットとは? 
  ホーム画面上で情報がすぐに見えるように小型化されたアプリのことです。

 

 

 

2.Slide Overで切り替えが便利

 

 

画面下部にあるDockからSlide Overにしたいアプリを長押しし、画面の端あたりにドラッグするとSlide Overモードになってフロートしサイドバーが開くのですが、この状態で一番下に有る黒い横棒を上にスワイプすると、最近このモードで使用したアプリが表示されます。

切り替えタップでできるのでとても便利です。上部にある白い横棒をドラッグすると移動もできるので、好きな場所におくことも可能。


主に動画を見ながらTwitterやLINEを確認ができるのは、Windowsで言うところの2窓状態に近いです。

 

 

 

3.キーボードが移動できる&大きさが変えられる

 

 

なにげにキーボードって大きいので以前から調整できたらいいなぁと思っていたのですが、2本指でピンチインすると小さくなって移動ができるし、ピンチアウトでもとのサイズに戻したりができるようになりました。
これで、邪魔にならないところでキーボードが使えるので便利になりました。

 

 

 

4.ダークモードが使えて便利

 

 

白地に黒文字を黒字に白文字のような暗いトーンに変更可能になりました。これでちょっと暗い場所で使うときに目に優しくなりました。
暗い場所ですごく眩しく感じることがあったのでこれは嬉しい機能です。

 

 

 

ここらへんがちょっとなんとか

 

なんとかというか、まだ正式に対応していないアプリを動かすとちょっと挙動がおかしかったりするのもあるのですが、まぁ、それは徐々に対応していくものだと思うのであまり気にしていません。それよりもより快適に利用できる環境が整ってきたのは嬉しい限りですね。

 

 

 

まとめ

 

ネットで色々調べると、ノートパソコンのようなマックブックのような使い方に近づいた(マウスが使えるようになったとか、ファイル管理がより便利になった等)との情報が見られますが、私の使い方はそれよりも「見る・調べる・持ち運ぶ」により重点を置いているのでこんな感じです。参考になれば幸いです。またね!チャオ!

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 喜納 雅康

パソコン教室 オキ楽(沖縄)

https://sub-okiraku.ssl-lolipop.jp/
blog  : http://okiraku.sub.jp/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ