Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

カギ・財布、探し物が見つかる「Tile(タイル)」

2019-11-05

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

 

家の鍵・車のキー・教室の鍵、ジャラジャラ付けてるとジャマなのでよく置くんですよ。その辺に。

 

いざ、車で出かけようとすると

「あれ?カギどこ?」

 

そんな時に便利なものがありました。

 

 

Tile Mate(電池交換版)

 

 

 

これは「スマートトラッカー(スマートタグ)」とよばれるもので、BluetoothやGPS機能を利用して、スマートフォンと連動するタグ(札)のことです。位置情報や音を出したりして場所を教えてくれます。

 

実際に使ってみると便利なのでご紹介します。

 

最初にスマートフォンにアプリをインストールします。

 

 

 

アプリを起動して初期設定をします。

 

「利用開始」をタップします。

最初に新規登録をします。Facebookかメールで登録します(メールの場合は認証コードが送信されるのでそれを入力すればOK)。

最初にスマホが登録されます。「Tileを追加」をタップします。

 

 

 

購入したTileの種類を選択します。

Tile本体のロゴマークをクリックすると起動してメロディーが流れます。画面の「次」をタップします。

アクティベーションが始まりアプリと連携されます(見つからないときはもう一度Tile本体をクリック)。

 

 

 

Tileをどこに付けるかタップして選択するとそれがアイコンになります。

Tile本体のボタンをダブルクリックするとスマホを鳴らして探すことができます。

Tike本体をキーにつけてアプリから「探す」をタップするとTile本体からメロディーが流れて場所を知らせてくれます。

 

 

 

メロディーを止めたいときは「完了」をタップします。

近くで見つからないときは「ロケーション履歴」をタップします。

位置情報の履歴が日時毎に表示されます。

 

 

 

実際に使ってみるとけっこう便利です。

財布に鈴をつけておけば、カバンを振ったときに財布があるかわかるあの感覚です。

カギが手元にあってスマホが見つからないときにスマホが鳴らせるのも便利です。

 

 

財布用の穴が無くてより薄型のタイプもあります。

アプリは一度設定すれば複数のTileを登録できます。

 

Tile Slim タイル スリム

 

 

 

ちょっとしたプレゼントにも良いかもしれませんね。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ