Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

Androidスマホの通話を自動録音

2019-11-20

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

 

スマートフォンでの電話で意外と不便なのは、電話の内容のメモをとる事。

スピーカー通話に切り替えて、メモアプリを立ち上げられるのは上級者。

メモ帳とペンがあってもスマホは耳と肩に挟みづらいからメモがなかなか取れません。

 

 

そこで「通話をすべて自動で録音する」アプリを入れておきましょう。

 

 

 

 

初期設定は少しだけ面倒ですが頑張りましょう。

まず「アクセス権を与える」をタップして連絡先・電話・録音・メディアアクセスのそれぞれ「許可」をタップします。

次に「オーバーレイを有効にする」をタップ。オンにして電話画面に重ねて表示できるようにします。

「APP CONNECTORを有効にする」をタップ。一覧からこのアプリのアイコンを探しオンにして自動で録音できるようにします。

 

 

もう少し続きます。

「電力最適化を無効にする」で「はい、わかりました」をタップ。電池の最適化のアプリの一覧が表示されるのでこのアプリのアイコンを探し「最適化しない」にします。録音が正常に動作するのに必要な操作のようです。

「ジオタギング」は通話した場所の記録です。必要な場合は「はい」。場所までは不要な場合は「いいえ、結構です」をタップします。

これで準備が整いました。

 

 

 

アプリの初期画面では何も表示されません。

通常の電話アイコンから実際に電話をかけてテストしてみましょう。通話画面にマイクが表示されるようになりますが特に操作は必要ありません。

再びアプリの画面を表示すると通話相手の名前(連絡先に登録されているもの)が表示されます。「▶」をタップすると録音された通話が再生されます。

 

 

 

それぞれの通話履歴の「メニュー(縦・・・)」をタップすれば、削除・スター印づけ・マップ表示・コメントなどができます。

 

 

 

電話以外のLINE通話なども録音されます。

「あれ?何時に約束したっけ?」など録音が残っていれば再生して確認できて便利です。

ぜひ、使ってみてください。

 

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ