シンプルで使いやすい瞑想アプリ

2020-1-22

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

 

「瞑想」どんなイメージでしょうか?

座禅、ヨガ、スピリチュアルや宗教という怪しげなイメージがある人もいるんじゃないでしょうか?

スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツも瞑想を取り入れていて、集中力を高める脳のトレーニングとして、マインドフルネス瞑想という方法があるそうです。

マインドフルネス瞑想とは「意識を1つの場所に集中させて脳を休める」行為なんですね。

 

「瞑想」で検索するとたくさんのアプリがありますが、初めはやり方を解説してくれて慣れてきたら余計なガイダンスがオフにできるこのアプリが使いやすく感じました。

 

 

 

 

ここではAndroidスマホの画面で説明します。

起動すると説明画面が表示されます。内容を確認し横にフリックしながら進めます。

説明にありますが最初は5日間の「入門編」がおすすめです。

リマインダーは毎日同じ時間に習慣化したい人はおすすめ、空き時間にやりたい人は「飛ばす」でいいでしょう。

プレミアムはフリートライアル開始を押すと31日後有料になるので注意!「飛ばす」でいいでしょう。

 

 

 

ホーム画面が表示されたら最初に「入門編」をタップします。

最初は「DAY1」、「開始」をタップします。

瞑想独特のポーズがありますが、椅子に座っていても、横になっている状態でもOKです。

音声ガイダンスが流れるのでその指示に従ってリラックス。最初は6分のコースです。

 

 

 

5日間の入門編が終わったら「瞑想セッション」に進みます。

好きな時間を選択、ガイダンスは「サイレント」がおすすめ。

バックグラウンド・サウンドは静かなところでは「なし」周りの音が気になる場合は「せせらぎ」や「波」などいくつかの候補の中から好きなものを選んでもいいでしょう。

 

 

 

サイレントで始めると鐘の音で始まり、無音のまま終わりの時間になると鐘の音で終わるのでシンプルに集中しやすくなります。

 

ご興味を持った方はぜひ使ってみてくださいね。

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司
パソコン塾三郷教室(埼玉)
HP:http://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ