Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

iPhone・iPadを便利に「ショートカット」

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

iPhone・iPadにある「ショートカット」のアイコン。

使ったことありますか?

 

 

「ショートカット」を直訳すると「近道」と言う意味です。

いくつかの手順でやるような操作を「ボタン1つでできるようにしてしまおう!」というのがショートカットです。

 

 

例えばタイマーをかける場合

時計のアイコンを探してタップ。

画面下の「タイマー」をタップ。

時間を設定して「開始」をタップします。

 

 

 

それほど難しい操作でも無いので、たまに使う分には問題ありません。

でも毎日使うような操作ならボタン1つで済ませたい。。。これがショートカットの出番です。

 

例えば、毎日のお風呂掃除。

先ずをお風呂の水を抜きますが、そこそこ時間がかかるので他のことをしてると忘れることがあります。

このタイマーをショートカットで作ってみましょう。

 

 

「ショートカット」アイコンをタップして開き「ショートカットを作成」をタップします。

「アクションを追加」をタップします。

今回は「時計」アプリを使う操作なので「App」をタップします。

 

 

 

アプリの一覧から「時計」をタップします。

「タイマーを開始」をタップします。

タイマーの時間をタップして数字を入力します(お風呂の排水時間は約7分)。

「次へ」をタップします。

 

 

 

名前を入力します(ここでは「7分タイマー」)。

必要に応じてアイコンが変えられます(省略可)。アイコンをタップして「カラー」と「グリフ(絵柄)」を選んで「完了」をタップします。

ショートカットの一覧に「7分タイマー」が追加されました。

 

 

 

実行は「7分タイマー」をタップするとすぐに開始されます(画面に変化が無いのでタイマーがかかったかわかりにくいです。時計アプリを起動すると確認できます)。

編集する場合は「・・・」をタップします。

時間の変更もできます。「・・・」をタップすると「詳細設定」へ。

「ホーム画面に追加」をタップすればホーム画面のアイコンにできるので文字通りボタン1つで実行できます(ショートカットが増えると探すのが面倒なのでショートカット一覧にあった方が便利です)。

 

 

 

 

もう1つ作ってみましょう。

例えば、劇場やコンサートなど、行きつけない先で「近くの駅を探したい」とき、毎回違う場所からでもボタン1つでに近くの駅を探せると便利そうです。

 

最初の手順はタイマーの時と同じ。

アプリはマップではなくSafariを使います。

「webを検索」をタップします。

 

 

 

「テキスト」をタップして検索したいワードを入力します。

「近くの駅までの道のり」と入力し、「次へ」をタップします。

名前を入力(必要に応じてアイコンも変更)して「完了」をタップします。

 

 

 

実際の使い方です。

ショットカット一覧の「近くの駅」をタップします。

ブラウザが起動し(位置情報の画面が出たら「許可」してください)近くの駅の一覧が表示されます。行きたい駅の「経路案内」をタップします。

道のりが表示されます。交通手段(ここでは近いので「徒歩」)を選択し「ガイド」をタップすれば道案内が始まります。

 

 

 

ショートカットはいろいろな手順を組み合わせて複雑なこともできますが、入力が面倒だったり良く使う機能を登録するだけでも便利に使えます。

ぜひ、お試しください。

 

 

スマホやパソコンの使い方はお近くの「パソコープ」のお教室へ

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ