• パソプラ編集部

一度行政のホームページを見てみよう

こんにちは、パソプラ編集部です。

緊急事態宣言が発動され、色々な情報が飛び交っています。

Twitterやニュースサイトにも支援策が速報として挙がってきますが、開始のタイミングがばらばらなので今一つ全体が把握しにくい状況です。

こんな時は一度、行政のホームページを見ておくことをお勧めします。

新型コロナウイルスに対する総合的な情報は厚生労働省のホームページが充実しています。

「国内の発生状況」「国民の皆さまへ(予防、相談など)」「働く方と経営者の皆さま」など知りたい情報がまとめられています(スクロールしても読めます)。

最初に読んでおくことをお勧めします。

新型コロナウイルスによる休業や失業により、整形の維持が困難となった場合、緊急かつ一時的費用の貸付を行っています。

詳細はホームページ内の「詳細についてはこちらをご覧ください。」にて確認を。

相談コールセンターも本日より開設しています。

自営業者に対して経済産業省から新たに給付金のお知らせが出てきてます。

スクロールして「持続化給付金」をご確認ください。

他にも各「都道府県」のホームページ。お住まいや事業所の「市区町村」のホームページを一度ご確認ください。住民のための独自の情報や支援策が掲載されてる場合も少なくありません。

外出自粛の今だからこそ、じっくりと公的な情報を確認しておくことをお勧めします。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。