Zoomで顔をエフェクト(化粧無しOK!)

2020-4-23

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

何しろ家から出られないわけですから、自ずとZoomを使ったコミュニケーションが増えていきます。

 

「Zoomのバーチャル背景で家の散らかりは何とかなった。」

 

「できればスッピンの顔を何とかならないものか?」

 

こんな時に便利パソコン用ソフト(Windows / Mac)があります。

 

 

Snap Camera(スナップ カメラ)

 

コンピューターを使用してレンズの楽しさを体験できるデスクトップ用の無料アプリです。

 

つまりZoomなどのカメラの自分の顔に、リアルタイムにエフェクトがかけられるフリーソフトです。

 

 

●使い方

 

画面内の「Download」をクリックします。

 

License Agreementの画面をスクロールし、「I have read ~」にチェックを入れメールアドレスを入力。「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

Macの場合は「DOWNLOAD FOR MAC」を Windowsの場合は「DOWNLOAD FOR PC」をクリックします。

 

 

 

ダウンロードしたファイルを開きます。

画面の指示に従ってインストールを進めます。

(Next→Next→Next 「Create a desktop shortcut」はチェック →Install)

「Finish」をクリックします。

(自動的に起動しますが、起動しない場合はデスクトップのSnap Cameraのアイコンから起動します)

 

初回起動時は案内画面が表示されます。「Next」「Next」「Finish」の順にクリックします。

 

 

カメラに映った自分が表示されエフェクト(効果)がかかります。

Futuredの一覧をクリックするとエフェクトが変わります(タイムラグがあります)。

したのcategoresをクリックするとそれぞれの分類ごとのエフェクトが表示されます。

 

 

 

気に入ったエフェクトはアイコンの左上の☆マークをクリックします。

 

 

 

男性でもキレイな(!?)女性になれるエフェクト。女性の場合はスッピンでカメラの前でもOK!

 

 

 

効果が決まったらZoomを起動して設定します。

 

Zoomのホーム画面からは、右上の「設定(歯車)」をクリック。

ミーティング中はビデオ横の△→「ビデオ設定」をクリック。

 

「ビデオ」の項目をクリックし、カメラを内蔵カメラから「Snap Camera」に変更すると設定したエフェクトで表示されるようになります。

ここでバーチャル背景を指定してもOK。

 

 

Zoom飲み会で面白いエフェクトもいいですし、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司
パソコン塾三郷教室(埼玉)
HP:https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事