定期購読誌で知った不用品寄付サービス

2020-5-05

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

 

ステイホームでインドアな日々、ちょっとしたブームが家の片付け。

その影響でゴミが増えているとのことですが

確かに昨日の可燃ゴミ収集所の量はすごかったです。

 

例年連休中から連休後はゴミ量が増えるのですが、

いかにも処分品と思われるものが確かに多かったです。

 

 

不用品で寄付ができるサービスがあります。

 

 

 

・片付けで子どもを救おう「古着ボックス」

 

 

 

 

 

 

・片付けで給食を届けよう「台所ボックス」

 

 

 

 

不要になった洋服や服飾雑貨を送ることで途上国の子どもたちにワクチンが届けられる「古着ボックス」と、台所用品を送ることでTABLE FOR TWO を通じて一口あたり5食分の給食を途上国の子どもたちに届けられる「台所ボックス」の2種類です。

 

 

メルカリ記事で使った画像の「済」マークは、2月に「台所ボックス」を利用し、処分したものなんです^^

 

 

 

 

「台所ボックス」を”購入”すると、ダンボールが送られてきます。

 

 

 

 

これに詰めてたら、添付の伝票を付けて佐川急便さんに集荷を依頼するだけ。

 

 

 

 

台所ボックスのダンボール箱は一箱3,600円、送料別途750円(いずれも税込)です。

古着ボックスは強化紙袋で2,980円(税込)送料無料だそうです。

詳細はこちらをチェックしてみてください。

 

毎日が発見ショッピング

 

 

 

 

このサービスは「毎日が発見」という雑誌の通販ページで知りました。

 

古着ボックスは1,000円、台所ボックスには2,000円のお買い物券付き。

何かを新調するのに使えますね。

 

 

 

「毎日が発見」は書店では販売していない定期購読誌。

 

 

 

 

 

 

私は雑誌を定期購入しているのではなく、dマガジンのラインナップで知り、ちょくちょく読んでいます。

 

書店では出会えない、手に取ることがない雑誌も気軽に読むことができるのが電子雑誌サービスの良いところ。

 

現在休業中の書店が多いですし、雑誌好きさんはdマガジンや楽天マガジン、Yahoo!プレミアムなど、ご自分に合ったサービスを利用してみてはいかがでしょうか^^

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子
パソコン塾三郷教室(埼玉)
https://www.misatokyousitu.com/

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ