• パソプラ編集部

パソコンで参加!新型コロナウイルス解析に協力

こんにちは、パソプラ編集部です。

アメリカのスタンフォード大学に「Folding@home(フォールディング・アット・ホーム)」というプロジェクトがあります。

世界中のパソコンのアイドルタイム(使ってない時間)を利用し、分散コンピューティング技術によって各種病気やウイルス対策などの研究に利用するプロジェクトです。

2020年3月より、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の解析に着手し、余剰となっているパソコンの処理能力の提供を世界中に広く呼びかけています。

このプロジェクトに参加してみませんか?

Folding@home – Fighting disease with a world wide distributed super computer.

参加方法は専用のソフト(無料)をインストールして簡単な設定をするだけでOKです。

次のサイトから「fah-installer~」をクリックしてダウンロードします。 (Windowsは一番上。MacやLinux用もあります。)

Alternative Downloads – Folding@home

実行してインストールします。

「Next」→「I Agree」をクリック。

「Next」をクリックするとインストールされ、「finish」をクリックすれば完了です。

セキュリティ警告が表示される場合がありますが、名前が「fahlient.exe」 であることを確認して「アクセスを許可する」をクリックします。

プログラムが動き出し、設定画面が表示されます。

最初にIDを設定するか確認画面が表示されます。匿名でよい場合はそのまま「Start Folding」をクリックします。

設定項目について

  • 解析対象の選択ができます。そのままでもOKですが、新型コロナウイルスにしたい場合は▼をクリックし「COVID-19」を選択します。

  • パソコンのファンがうるさかったり発熱が多い場合はパソコンへの負荷を「Light」にして減らします。

  • パソコン使用時に重たく感じたら空き時間のみ稼働する「Only when idle」を選択します。

  • 解析処理を停止したい場合は「Stop Folding」

このソフトは常駐されるのでこの画面はそのまま閉じます。

もう一度再設定したい場合は通知領域の「Folding active」をクリックし「Web Control」をクリックします。

ぜひ、このプロジェクトにご参加ください。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。