YouTube Premiumのメリット

2020-5-23

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

 

最近はテレビよりも見ている時間が長いと言われている「Youtube」ですが、時々見かけるのが「YouTube Premium」の広告

 

 

いつもは閉じてしまいますが、ちょっと調べてみました。

 

 

●YouTube Premiumとは


YouTube Premium(プレミアム)は、YouTubeの有料サービスです。

 

メリットは

 

・「広告なし、バックグラウンド再生」

最近のYouTubeは本編の前に5秒CM・スキップCMと2本入ることがあり、長い動画だと途中にもCMが入り、最後にもCMが入ります。それが一切入らなくなります。

また、バックグラウンドでも再生が続くので、他の画面を表示しながらYouTubeを再生することができます。

 

・「動画の一時保存」

YouTube動画をオフラインで見ることができるようになります。動画はパケットの消費が多いですが、Wi-Fiにつながってる自宅で動画をオフライン(ダウンロード)しておけば外出時にパケットを消費せずに見ることができるようになります。回線状態が悪い場合も助かります。

 

・「Youtube Music Premium」

有料音楽配信サービスの「YouTube Music Premium」も追加料金なしで含まれます。

単体で申し込むと¥980/月かかるのでこれはお得です。

 

 

 

 

●料金は?


「通常プラン(¥1,180/月)」「ファミリープラン(¥1,780/月)」「学割プラン(¥680/月)」の3タイプがあります。

 

注意点は、iPhone・iPadのアプリから登録すると「通常プラン(¥1,550/月)」「ファミリープラン(¥2,400/月)」「学割プラン(不可)」と割高になってしまうので、申し込みはパソコンからかブラウザから申し込むようにします。

 

 

この中でおすすめは「ファミリープラン(¥1,780/月)」

同世帯に住んでいる人を最大5人(申込アカウントと合わせるとGmail 6アカウント)まで登録できるので、アカウントを使い分けてる人や家族みんながそれぞれにサービスが受けられて割安です。

 

 

●実際に使ってみた

 

お試し期間が1ヶ月あるので使ってみました。

 

YouTube Premium」のサイトを開きます。

Googleアカウントが登録したいアカウントになっているか確認します。

「使ってみる」または「ファミリー プランまたは学割プラン」をクリック(タップ)すると支払い方法の画面が表示されるので情報を入力し「購入」をクリックすればOK。

1カ月以内に解約さすれば料金はかかりません。

 

 

スマートフォンでYouTubeを開くと「Premium」と表示されるようになります。

「Music app」をタップすると「YouTube Music Premium」の画面に切り替わります(アプリが入っていない場合はインストール画面へ)

また、再生中にホームボタンを押してYouTubeを閉じてもピクチャ イン ピクチャで再生が続きます(iPhoneは音声のみ)。

 

 

実際に使ってみるとCM(特に本編中の)が無いのはストレスが無くて思っている以上に快適です。

また「YouTube Music Premium」もついてくるので他の音楽配信サービスからの乗り換えにもお勧めです。

ぜひ、お試しください。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司
パソコン塾三郷教室(埼玉)
HP:https://www.misatokyousitu.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ