iPhone・iPadにも「Googleフォト」を

 

こんにちは、パソプラ編集部です。

 

先週の記事にiPhone・iPadの標準アプリ「写真」の、撮影した写真を自動的に解析してあなたにおすすめの写真をアルバム風に提案してくれる機能「For You」をご紹介しました。

 

 

 

 

 

Androidのスマートフォンにも同様の機能があります。

写真と動画の標準アプリ「Googleフォト」です。

 

 

 

 

Androidを作っているGoogle社のアプリですが、iPhone・iPadユーザーの方もおすすめです。

もっと言うとWindowsパソコンなど、Apple社製品以外を混在で使っている方は写真・動画の保存にお勧めします。

 

 

【おすすめ1】無料・無制限

 

スマホ・タブレット・パソコンの写真と動画をクラウド(ネットワーク上のサーバー)に保存してくれます。

容量は無制限。写真何万枚でも、動画何時間何本でもOK。

料金はかかりません。

 

 

 

【おすすめ2】機種を問わない

 

私の場合、Androidスマホ・iPad・Windowsパソコンを使ってますが、すべての機種から写真と動画の保存と再生が可能。スマホの写真をiPadで見たり、パソコンで編集した動画をスマートフォンで見たりできます。

 

 

 

【おすすめ3】容量を消費しない

 

写真や動画はすべてクラウド上に保存されるのでスマホやタブレットの容量を消費しません。

スマホやタブレットで撮影した写真や動画をGoogleフォトに入れた後、デバイスから削除してもGoogleフォトでいつでも見られます。

(Googleフォトから削除するとデバイスの写真も削除されるので注意。デバイスの写真や動画だけを消して容量を復活されるには次の記事を参照してください)

 

 

【おすすめ4】見るための機能が充実

 

写真はすべて撮影日順に並びます。

スマホでGPS機能がONで撮ったものは撮影場所で検索ができます。

AIが写っている人や動物、物を識別してくれるので検索できます。

写真内の文字も英字と数字(2020.6 現在)は検索可能です。

次の記事も参考にしてください。

 

 

 

実際にiPadを例にアプリの初期設定について説明します。

 

アプリを入れて開いたら

「写真へのアクセス」これは必ず「OK」をタップ。

「通知の許可」はどちらでもいいです。自動でアルバムやアニメーション、コラージュ、パノラマ写真などを作成したときや共有の時に知らせてくれます。

 

 

 

Gmailアドレスを確認し「~としてバックアップ」をタップします。
(Gmailアドレスが必要です。事前に作成しておきましょう。パスワードも忘れずに)

 

 

 

バックアップの設定は「高画質(無料、容量無制限)」を選択してください。

写真は1600万画素、動画は1080pに圧縮されますがほとんど画質は落ちません。

「Wi-Fiを利用できない~」はONにすると外出時もリアルタイムでバックアップしてくれますが、パケットを消費します。

「確認」をタップします。

 

 

 

iPadの中の写真や動画のバックアップが始まります。

大量にあるときはWi-Fiの繋がっているところでやりましょう。

 

 

 

最初にお話しした、iPhone・iPadの標準アプリ「写真」の「For You」と同様な機能が下メニューにある「おすすめ」です。

自動で写真をスタイリッシュに仕上げたり、アルバムやコラージュを作ってくれます。気に入ったものは「保存」をタップしましょう。

 

 

 

 

スマホやパソコンを詳しく知りたい方はお近くの「パソコープ」のお教室へ

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ
パソプラ編集部
Instagram:@pasopla.writter
Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事