• パソプラ編集部

ネットで郵送まで完結「Webレター」

こんにちは、パソプラ編集部です。



先日、Webで入力するだけで簡単に見積書や請求書が作成できるサービスをご紹介しました。



最近は出来上がったPDFファイルをメール添付で送る場合が多いですが、場合によっては郵送で送る必要が出てきます。

作成まではWebで完結しても

印刷 → 宛名 → 封筒 → 切手(84円?) → 投函

と意外と労力がかかります。


こんな時に便利なサービスもあります。


Webゆうびん|日本郵便


電子郵便と呼ばれる「レタックス」は以前からありましたが、現在は印刷~配達までやってくれる「Webレター」や当日配達が可能な「Web速達」などもあります。



「Webレター」の「お申し込み」を開くと編集画面が表示されます。

直接編集することもできますが使い勝手はイマイチです。

テンプレートは請求書が数枚と納品書だけです。

ここはすでに作ってあるものを読み込んでみます。「選択」をクリック。


「ファイルを選択」で作ってあるWordかPDFファイルを開きます。

「カラー」「白黒」は後で料金が変わってきます。


上部の「印刷設定」でカラー・白黒の変更ができます。ページの削除などは「ページ操作」から行います。

内容が良ければ「内容を確定する」をクリック。


スクロールと「次ページ」で内容を確認します。

料金を確認します。白黒1枚で99円(カラー1枚146円)です。

内容が良ければ「差出人設定に進む」をクリック。


差出人を入力します。ログインしてあれば登録者情報が自動で入力されます。もちろん変更も可能。

「次へ進む」をクリック。

宛先を入力します。「次へ進む」をクリック。


内容確認画面が表示されます。次ページも確認し「次へ進む」をクリック。


料金・宛先・差出人を最終確認し「上記内容で問題ありません。」にチェックを入れて「決済へ」をクリック。


ユーザー登録時に選択した「クレジットカード」または「料金後納(事前登録が必要)」の画面が表示されて決済をすれば完了です。


請求書など複数の宛先に送る「差込差出し」にも対応しているので、印刷・封筒詰め・切手貼り・投函などの手間を考えたら使えるサービスだと思います。



あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ

パソプラ編集部

Instagram:@pasopla.writter

Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。