• 西千草

ワードで作るミニ冊子

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの西千草です。

今回はワードで手のひらサイズのミニ冊子の作り方を紹介します。ワードのラベル印刷ではいくつかのメーカーの用紙があらかじめ登録されていますが、その他の用紙も自分で設定して使うことができます。ここではA4用紙を8等分にして折って作るミニ冊子用のひな型を作成します。



ページの位置を確認して作成前に完成をイメージしておきましょう




■2ページから5ページの作成


①ワードを起動し、「差し込み文書」タブ‐「作成」グループ‐「ラベル」をクリックします。

「宛名ラベル作成」ダイアログボックスが表示されたら、「ラベル」タブをクリックし「オプション」ボタンをクリックします。



②「ラベルオプション」ダイアログボックスが表示されたら、「新しいラベル」ボタンをクリックします



③「ラベルオプション」ダイアログボックスが表示されたら、「ラベル名」欄に

「ミニ冊子」と入力し、「上余白」から「用紙サイズ」までをそれぞれ入力し、「OK」ボタンをクリックします。


④「ラベルオプション」ダイアログボックスに戻ったら「ラベルの製造元」が「その他/ユーザー設定」になっていることを確認し、「製品番号」欄に入力したラベル名が表示されていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。



⑤「宛名ラベル作成」ダイアログボックスに戻ったら何も入力せずに「新規文書」ボタンをクリックします。



⑥新しい文書として作成した「ミニ冊子」の型が開きます。

下の段(水色箇所)にページ番号に注意してデザインします。

文字はテキストボックスを使用すると編集しやすいでしょう。まだ好みのイラストや写真など挿入してもよいでしょう。



⑦保存

完成したら名前を付けて保存します。

ファイル名は自分で分かりやすいものとし、ファイル名の後に「1」を付けておきます。

例:「ミニ冊子1」


⑦印刷

今回使用するプリンターは後トレイがあるタイプ(canon TS8030)を使用

用紙の向き※1に気を付けて後ろトレイにセットし、印刷をします

(1ページのみ印刷・給紙方法:後トレイ)

2~5ページの完成です。




■1ページ(表紙)と6~8ページの作成


①ワードを起動し、「差し込み文書」タブ‐「作成」グループ‐「ラベル」をクリックします。

「宛名ラベル作成」ダイアログボックスが表示されたら、「ラベル」タブをクリックし「オプション」ボタンをクリックします。

「ラベル製造元」が「その他/ユーザー設定」になっていることを確認し、「製品番号」より「ミニ冊子」を選び「OK」します。


②新しい文書として作成した「ミニ冊子」の型が開きます。

下の段(水色箇所)にページ番号に注意してデザインします。

文字はテキストボックスを使用すると編集しやすいでしょう。まだ好みのイラストや写真など挿入してもよいでしょう。



③保存

完成したら名前を付けて保存します。

ファイル名は自分で分かりやすいものとし、ファイル名の後に「2」を付けておきます。

例:「ミニ冊子2」


④印刷

用紙の向き※2に気を付けて、先に印刷済みの用紙を後ろトレイにセットして印刷します。

(1ページのみ印刷・給紙方法:後トレイ)




■仕上げ


①均等に8等分の折り目を入れます。


②用紙を開き、真ん中切り込みを入れます。


③用紙の両端を持ち、つまんで折ります。


④折り目をしっかり押さえ、整えて完成!





アイデア次第で楽しいミニ冊子ができると思います。


デジタルライフ・コンシェルジュ 西 千草

ホームコンじゅく瀬戸赤重教室(愛知)

http://happyhours.jp/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。